HoI4関連コンテンツがSteam旧正月セール2020で安い

スポンサーリンク
購入

Steamで開催される大型セール、旧正月セール2020がスタートしました。

※セールは2020年1月28日まで

HoI4(ハーツ・オブ・アイアン4)関連のコンテンツも、今回無事にセール対象になっているので紹介してみたいと思います。

総統閣下
総統閣下

この記事は過去の紹介記事に加筆修正を加えたものとなります。

前回の大型セール、Steamウインターセール2019(2019年12月)時の紹介記事はこちらです。

こちらと価格の比較をしながらHoI4のセール内容を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Steam旧正月セール2020におけるHoI4関連の価格をチェック

以下本体、DLCに分けて紹介します。

HoI4本体

ハーツ・オブ・アイアン4(Hearts of Iron IV)の本体は2つのエディションがあります。

※Steamの仕様のため↓のような画像リンクバナーを貼れる対象がバニラ版(Cadet Edition)のみとなっています。
下のバナーからSteam内の販売ページに進み、エディションの目視確認をお願い致します。


Hearts of Iron IV: Cadet Edition(士官候補生版:バニラ版) 1,353円(-66%:過去最安値更新)

概要:一番ベーシックなHoI4のゲーム本体です。通称バニラ版。
ベーシックなものとは言え、これだけで十分にHoI4の世界で遊ぶ事が可能です。

今回割引が一段進んでとうとう66%OFFになりました。
これだけのボリュームのゲームが1,300円ちょっととか、いい時代になったもんだと思います。


Hearts of Iron IV: Colonel Edition(大佐版) 1,693円(-66%:過去最安値更新)

バニラ版に加え戦車と船舶の各国3DグラフィックDLC、Paradox社の公式Forumで使えるアバター画像が追加になったセット。

こちらも過去最安値を更新しています。

バンドルパック

Hearts of Iron IV: Mobilization Pack(動員パック) 3,265円(-50%:過去最安値更新)

Save 64% on Hearts of Iron IV: Mobilization Pack on Steam

こちらは

  • Hearts of Iron IV: Cadet Edition
  • Hearts of Iron IV: Together for Victory
  • Hearts of Iron IV: Death or Dishonor
  • Hearts of Iron IV: Waking the Tiger
  • Hearts of Iron IV: Man the Guns

という、本体+4DLCをセットにしたバンドルパックです。

前回のウインターセール2019の時と構成は同じです。
そして割引率こそ55%→50%と減少していますが、
コンテンツの価格そのものが下がったので価格的には更に安くなっています。

このバンドル販売では、それぞれを単独(Steamのセール価格が反映された状態)で買う価格から、更に10%が割り引かれるというお得なセット販売になっています。

また、このバンドルに含まれるいずれかのコンテンツを既に持っている場合でも、
まだ未所有のものがあれば購入時に10%OFFの効果があります。

例えば、すでにHearts of Iron IVのベースゲームであるHearts of Iron IV: Cadet Editionは持っているけど上記DLCは4つとも未所有、新たにDLCだけを買いたいという場合、それぞれをカートに入れるよりもこちらのバンドルをカートに入れたほうが追加で10%安くなりますのでおすすめです。

また本体、上記DLCの3つを既に持っていて、残った1つのDLCを買いたいなぁという時もそのDLCを単独でカートに入れるのではなく、
こちらのバンドルをカートに入れれば1本のDLCに対してもバンドル値引きが適用されます。

今回のセールでは前回セール時に比べて本体価格、バンドルパック共に一段階安くなりました。

DLC(追加コンテンツ)

Hearts of Iron IV: Axis Armor Pack 415円(-33% 変わらず)

枢軸国の装甲車・戦車等の3Dモデルを追加するパックです。


Hearts of Iron IV: Radio Pack 482円(-33% 変わらず)

ラジオコンテンツを盛り込むDLCになります。


Hearts of Iron IV: La Résistance 2,050円

スパイ活動に焦点を当てる最新DLCです。
リリース日が2020年2月26日、そして定価が2,050円ということが判明しています。

先日の開発者日記でもリリース日・価格の発表は無かったのに
唐突に情報が出てきましたね。


Hearts of Iron IV: Man the Guns 1,373円(-33% 変化なし)

英国・オランダ周りへのテコ入れと、燃料の導入、そして目玉となる海軍関連の内容を大幅に強化する拡張コンテンツとなります。


Hearts of Iron IV: Waking the Tiger 1,025円(-50%:変わらず)

中国や日本を中心にアジア関係にバニラ版からテコ入れを図った追加コンテンツパックです。

パラドックス社ゲームのDLCは50%が一つの到達点なので、当分は下がらないんじゃないでしょうか。
逆に今後はいつでも買い時と考えることもできるかと。


Hearts of Iron IV: Death or Dishonor 490円(-50%:変わらず)

ドイツに関係する枢軸国に新しい国家方針ツリーを追加し、またファシスト国家独自の従属国システム、機器のライセンス生産等をゲームに盛り込むDLC。


Hearts of Iron IV: Together for Victory 740円 (-50%:変わらず)

イギリス連邦に関連する諸国(カナダ、オーストラリア、南アフリカなど)の国家方針ツリーなどを追加拡張するパック。研究協定や従属国システムなども追加されます。

その他コンテンツ

Hearts of Iron IV: Sabaton Soundtrack Vol. 2(サウンドトラック2) 299円(-50%:変わらず)

HoI4のゲームサントラその2です。全10曲。
第一弾と同様にHoI4の楽曲をスウェーデンのヘビメタバンドSabatonが演奏しています。


Hearts of Iron IV: Sabaton Soundtrack(サウンドトラック1) 149円(-50%:変わらず)

HoI4のゲームサントラその1です。全5曲。
HoI4の楽曲をスウェーデンのヘビメタバンドSabatonが演奏しています。

権利関係により、配信や動画制作時にこのサントラを適用させた状態で行うのは禁止とパラドックス社より通知が出ています。

海外の著作権関係は出版・音楽を問わず、私達日本人が想像するより遥かに厳しいもの。
この楽曲の使用が動画配信等で見つかれば大変なことになりますので、最新の注意を払いたいですね。

逆にHoI4に含まれるパラドの楽曲を動画配信等に使うことに関しては何も言及していないので黙認ってことなのかもしれません(断定はできません)。


Hearts of Iron IV: Colonel Edition Upgrade Pack 340円(-66%:過去最安値更新)

HoI4のゲーム本体である士官候補生版(バニラ版)を大佐版へとアップグレードするパック。
本体の価格が下がったのに合わせてこちらも値下げされています。


その他コンテンツではアップグレードパックの値引きが進みました。
またLa Résistanceの価格とリリース日が突然公表。

Steam旧正月セール2020でHoI4関係は何を買えば良いのか?

最後に恒例の「何を買えばいいのか?」です。
個人の独断と偏見なので参考程度にお読みください。

まだHoI4の本体を持ってない方は

まずはHoI4のバニラ版だけで良い

と思います。

なんでかと言うと・・・

  1. 本当にHoI4が面白いと感じるかはやってみないと分からない
  2. 後から差額分を払えば簡単に上位版へとアップグレードできる
  3. パラドックスのゲームは1年を通してしょっちゅうセールをやっていて購入のチャンスは今後もふんだんにあると思われる
  4. DLCが費用対効果としてやや高い
  5. HoI4はリリース当初に比べてどんどん複雑化が進んでいて、新規購入者がゲームを楽しめるかどうかやや微妙な点がある New

という感じでしょうか。

5番目の項目を今回追加しました( -_-)

これはどういうことかと言うと
最初にバニラ版だけの購入を推したいのと関係して、
そもそもHoI4はこれまでParadox社のゲームをやったことがない、
あるいはHoIシリーズ未体験という方にとってかなり難しいです…😥

そしてリリース後にどんどん内容が追加・やることが増えているのに
チュートリアル等はテコ入れされず、初心者向けにはどんどん敷居が高くなっています。

興味をもってせっかくHoI4を買っても初参加の方が本当に長続きできるかが微妙…
という面が今のHoI4にはあると思います。
ですので、まず最初はコストを抑えて本体のバニラ版だけを購入→自分に合うかどうかを試すことをおすすめしたいです。
「50時間がチュートリアル」という意見もあるようですが、私は50時間程度では全く勝てるようになりませんでした…。

一方、すでにHoI4を遊んでいてDLCを買いたいと言う方は
50%OFFに到達したDLCなら当分値下がりは無いと思われますので
どれを買ってもOKだと思います。

次のDLC、La Résistanceのリリースは2020年2月末と発表がありました。
それがセール入りするのは早くてもSteamサマーセール以降、
正直オータムセールでもちょっとどうか…という気もします。

ですので、今のうちに手を付けていない・安くなったDLCを
買っていっぱい遊んでおくというのも良さそうですね。

以上Steam旧正月セール2020におけるHoI4関連の価格紹介でした。