HoI4関連コンテンツがSteamオータムセール(2018年11月)で安い

スポンサーリンク
購入

Steamにて秋の大型セール、オータムセールがスタートしました。

※2018年11月27日10時(PST)まで

ハロウィンセールの時は安売り対象にならなかったHoI4(ハーツ・オブ・アイアン4)関連のコンテンツも、今回は無事に対象になっているので紹介してみたいと思います。

総統閣下
総統閣下

当記事は過去の紹介記事に加筆修正を加えたものとなります。

前回の大型セール、Steamパラドックスセール(2018年9月)時の紹介記事はこちらです。

HoI4関連コンテンツがSteamパラドックスセール(2018年9月)で安い
Steamにて開催中の2018年9月パラドックスセールにおけるHoI4関連コンテンツの価格を探ります。とうとう最新DLCのWaking the Tigeが33%OFFになりました。
スポンサーリンク

Steamオータムセール2018におけるHoI4関連の価格をチェック

以下本体、DLCに分けて紹介してみます。

HoI4本体

ハーツ・オブ・アイアン4(Hearts of Iron IV)の本体は2つのエディションがあります。

※Steamの仕様のため↓のような画像リンクバナーを貼れる対象がバニラ版(Cadet Edition)のみとなっています。
下のバナーからSteam内の販売ページに進み、エディションの目視確認をお願い致します。


Hearts of Iron IV: Cadet Edition(士官候補生版:バニラ版)1,592円(-60%)

概要:一番ベーシックなHoI4のゲーム本体です。通称バニラ版。
ベーシックなものとは言えこれだけで十分にHoI4の世界で遊ぶ事が可能です。


Hearts of Iron IV: Colonel Edition(大佐版) 1,992円(-60%)

バニラ版に加え戦車と船舶の各国3DグラフィックDLC、Paradox社の公式Forumで使えるアバター画像が追加になったセット。

バンドルパック

Hearts of Iron IV: Mobilization Pack(動員パック) 2,540円(-61%)

Save 59% on Hearts of Iron IV: Mobilization Pack on Steam

バニラ版のゲーム本編にDLC、

  • Hearts of Iron IV: Together for Victory
  • Hearts of Iron IV: Death or Dishonor

という2つのDLCをセットにしたバンドルパックです。

このバンドル販売では、それぞれを単独(Steamのセール価格が反映された状態)で買う価格から、更に10%が割り引かれるというお得なセット販売になっています。

また、このバンドルに含まれるいずれかのコンテンツを既に持っている場合でも、
まだ未所有のものがあれば購入時に10%OFFの効果があります。

例えば、すでにHearts of Iron IVのベースゲームであるHearts of Iron IV: Cadet Editionは持っているが、上記DLCは2つとも未所有で新たに買いたい場合、それぞれをカートに入れるよりもこちらのバンドルをカートに入れたほうが追加で10%安くなりますのでおすすめです。

また本体、上記DLCの1つを既に持っていて、残った1つのDLCを買いたいなぁという時もそのDLCを単独でカートに入れるのではなく、
こちらのバンドルをカートに入れれば1本のDLCに対してもバンドル値引きが適用されます。


今回のセールでは前回セール時に比べて本体、バンドルパック価格ともに変更はありませんでした。

DLC(追加コンテンツ)

Hearts of Iron IV: Man the Guns

英国周りへのテコ入れと、海軍関連の内容を大幅に強化する拡張コンテンツとなります。

配信日はまだ未定。Steamではまだ価格表記がありませんが、パラドックス社の公式ショップでは19.99USDとなっています。

今回はまだリリース前なのでセール対象ではありませんでした。


Hearts of Iron IV: Waking the Tiger 1,373円(-33%:変わらず)

中国や日本を中心にアジア関係にバニラ版からテコ入れを図った追加コンテンツパックです。

前回のセールと値引率に変化はありません。

もうリリースから日も経っているので50%OFFでも良いと思うんですけど、Man the Gunsが出るまではこちらが最新コンテンツになるのでおそらく下げないのだろうと思います。

パラドの傾向として、その時点の最新の拡張DLCを50%OFFまで持っていくケースは少ないんですよね(・_・)


Hearts of Iron IV: Death or Dishonor 490円(-50%:変わらず)

ドイツに関係する枢軸国に新しい国家方針ツリーを追加し、またファシスト国家独自の従属国システム、機器のライセンス生産等をゲームに盛り込むDLC。

前回と同じく50%引きです。

これまたパラドの傾向ですが、50%OFFというのがDLC最安値の1つの目安になります。

これ以上はSteamではなかなか見かけません。


Hearts of Iron IV: Together for Victory 740円 (-50%:変わらず)

イギリス連邦に関連する諸国(カナダ、オーストラリア、南アフリカなど)の国家方針ツリーなどを追加拡張するパック。研究協定や従属国システムなども追加されます。

価格に変動はありませんでした。

その他コンテンツ

Hearts of Iron IV: Sabaton Soundtrack(サウンドトラック1) 149円(-50%:変わらず)

HoI4のゲームサントラその1です。全5曲。
HoI4の楽曲をスウェーデンのヘビメタバンドSabatonが演奏しています。

なお権利関係により、配信や動画制作時にこのサントラを適用させた状態で行うのは禁止とパラドックス社よりお達しが出ています。

海外の著作権関係は出版・音楽を問わず、私達日本人が想像するより遥かに厳しいです。
この楽曲の使用が動画配信等で見つかれば大変なことになりますので、くれぐれもお気をつけください。

逆にHoI4に含まれるパラドの楽曲を動画配信等に使うことに関しては何も言及していないのでまあ黙認ってことなのでしょう(・_・)


Hearts of Iron IV: Sabaton Soundtrack Vol. 2(サウンドトラック2) 299円(-50%:変わらず)

HoI4のゲームサントラその2です。全10曲。
第一弾と同様にHoI4の楽曲をスウェーデンのヘビメタバンドSabatonが演奏しています。

こちらも権利上、配信等で使わないほうが良いと思われます。


Hearts of Iron IV: Colonel Edition Upgrade Pack400円(-60%:変わらず)

HoI4のゲーム本体である士官候補生版(バニラ版)を大佐版へとアップグレードするパック。

価格もお互いのエディションの差額分と同額ですので、バニラ版を買って後からアップグレードしたい人も安心の設定ですね。


DLCも価格変動なしでした。

2018年SteamオータムセールでHoI4関係は何を買えば良いのか?

まだHoI4の本体を持ってない方は

まずはHoI4のバニラ版だけで良い

と思います。

その心は、

  1. 本当にHoI4が面白いと感じるかはやってみないと分からない
  2. 後から差額分を払えば簡単に上位版へとアップグレードできる
  3. パラドゲーはしょっちゅうセールをやっているので購入のチャンスは今後も期待できる
  4. DLCが費用対効果としてやや高い。

という感じでしょうか。

HoI4そのものは、これまで全くHoIシリーズが未経験でなおかつ4Xシミュレーションゲーム、さらにパラドゲーも未経験となると正直あまりにも難しすぎると思います。

ということで、挫折する可能性がある以上、支払い価格面からの損害を抑えるためにバニラ版を最初に勧める理由でもあります。

 

DLCを買おうかなぁ・・・という方は50%OFFになったものはもう購入しても良いかと思います。

Waking the Tiger に関しては、Man the Gunsがリリースされるまでは50%OFFにならないような気もするのですが、また来月Steamウインターセールが来ると思いますので、それまで待ってみても良いかもしれません。

 

以上、2018年SteamオータムセールにおけるHoI4関連の価格紹介でした。