HoI4 [Mod] Regional Puppet Governments | 世界各地に傀儡政権を作る

スポンサーリンク
MOD

今回紹介するのはHearts of Iron IV(HoI4)で世界各地に傀儡政権を作れるようになるMod、

Regional Puppet Governments

です。

スポンサーリンク

Regional Puppet Governments 概要

MODの導入は全て自己責任でお願いいたします。
内容は記事執筆時のものとなります。
最新の情報はMODページにてご確認ください。

世界の各地に傀儡政権を作る

Regional Puppet GovernmentsはHoI4の世界各地に傀儡政権を作ることが可能になるModです。

使い方としては、まず傀儡政権を作りたい地域に対応する区域を支配します。
(※後ほどリストを紹介します。)
その後、La Resistance DLCの仕組みを使い、ゲーム中の意思決定システムを通じて共同政府(傀儡政府)を作ることができます。
このModはLa Resistance DLCを持っていなくても機能するものの、その場合は国の色が変更されず、また作った傀儡政府にプレイヤー国の名称が含まれてしまうとのことです。

傀儡政権を作れる地域リストは次のとおりです(当記事執筆時において)

  • アンデス– R01
  • イギリス諸島– R02
  • アラビア– R03
  • バルト海– R04
  • ベネルクス– R05
  • カリブ海– R06
  • 中央アフリカ– R07
  • 中央アメリカ– R08
  • ドナウ川流域– R09
  • 東アフリカ– R10
  • 東部カナダ– R11
  • フィンランド– R12
  • ドイツ– R13
  • ギリシャ–トルコ– R14
  • イベリア– R15
  • インドシナ– R16
  • インドネシア– R17
  • 米国中西部– R18
  • 北ドイツ– R19
  • 米国北東部– R20
  • 太平洋米国– R21
  • ケベック– R22
  • 米国ロッキー– R23
  • スカンジナビア– R24
  • 南ドイツ– R25
  • 米国南東部– R26
  • 米国南西部– R27
  • 南コーカサス– R28
  • 西部カナダ– R29
  • 北アフリカ– R30

※各名称の後ろに付いているR○○の表記が何を示すのかは不明です。
一応リストの通し番号になっているようですが…。

またこのリストですが旧来あったものと内容がごっそり入れ替わっていて、
更に過去にあった地域が無くなっているものがあります。
Mod内容が割と大きく変わる傾向があるようなのでその点は気をつけたいところです。

またMod内で傀儡政権に使っている国旗は一時的なものであり、今後修正される予定のようです。

併せてこのModは開発が続いており今後も内容が更新されていく予定になっています。

Regional Puppet Governments 注意点

互換性

Regional Puppet Governmentsの最大の特徴は
Modの内容が比較的大きなゲーム改変であるにも関わらず、
他のModとの互換性を維持するために装飾タグを使っていない点にあります。

また別Mod、RT56

と併用したい方のために互換パッチもあります。

Steam Workshop::Regional Puppet Governments (RT56 Patch)

推奨 DLC

必須ではないものの、La Resistance DLCがあったほうがより利便性が高まりそうです。

併用必須Mod

特に無いようです。

併用推奨Mod

特に無いようです。

Regional Puppet Governments 導入方法

Steamのワークショップ経由で導入します。

Steam Workshop::Regional Puppet Governments

Modページ内の[+サブスクライブ]ボタンをクリックし、
ダウンロード後にHoI4のランチャーを立ち上げModを適用させてください。

感想・まとめ

HoI4で世界各地に傀儡政権を作ることが可能になるMod「Regional Puppet Governments」を紹介しました。

Pradox社が公式にDLCとして販売してもおかしくないような内容だと感じました。
ゲームの幅が大きく広がりそうで良さそうですね。

Mod自体はまだまだ開発途中なので不具合が発生する可能性もあるかもしれません。
今後の更なる開発に期待しつつ、注意しながら使っていきたいですね。

[画像引用元:Steamワークショップページ]