HoI4 開発者日記 第135回 プレリリースと国際女性デー 2018/3/7

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第135回目を紹介。

今回はWaking the Tigerと1.5 Cornflakesアップデートのリリース直前の回となります。
内容は、Waking the Tigerで追加されたHoI4に登場する女性についてフォーカスしています。

HOI4 Dev Diary - Pre-Release and International Women's Day ***read the threadmark before posting***
Hi everyone and welcome to the last dev diary before Waking the Tiger releases tomorrow! We are so hyped and kinda wish we could release it already,...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2018年3月7日分 (第135回) プレリリースと国際女性デー

明日、Waking the Tigerをリリースする前の最後の開発者日記へようこそ。

私たちは宣伝しているように、既にそれらの開発からは解放されているのですが、残念ながら明日にならないとリリースできません。

基本的にすべての内容についてはこれまでの日記で取り上げていますが、リマインダーをしたい場合は、パッチログや開発者日記の総集編をチェックしてください。

パッチログ

HOI4 Waking the Tiger and 1.5 Cornflakes Patchlog
Ahaha! I bet you thought this was going in the dev diary tomorrow! We are gonna do another thing then, and I really wanted to share this awesome...

開発者日記の総集編(第134回)

HoI4 開発者日記 第134回 エピソードのまとめ 2018/2/28
Hearts of Iron IV(HoI4)のパラドックス社開発陣による開発者日記。第134回「エピソードのまとめ」2018/2/28について紹介。1.5版で行われるアップデート内容全体のまとめになっています。

国際女性デー

明日は国際女性の日でもあり、リリースで非常に忙しくなるでしょう。
私たちは今日、Waking the Tigerにおける女性たちを紹介するのによい日だと感じました。

高レベルの国家視点で行うHOI4では、高レベルの将軍しか描かれていないので、歴史的にいる多くの女性が表現されていません。
そこで、戦争に対して影響した女性に関する、説得力のある女性候補者または歴史的な参考文献がある場合は、私たちは更なる努力を行っています。

私がコンテンツデザイナーに渡す前に素晴らしいアーティストから特別な贈り物がありました。彼女は時間の合間を縫って作業をしていました。

女性のロシアのスナイパーの新しいローディングスクリーンです(無料のコーンフレークスアップデートの一環となります)。
あなたは壁紙としても利用することができます。

こちらの画像ファイルはパラドフォーラムよりダウンロードできます。

あなたがソビエト軍の女性狙撃兵についてもっと知りたいのであればwikipediaを御覧ください。

Soong Mei-Ling(ソン・メイリン:宋 美齢)

中国の指導者蒋介石の妻として、メイリンは彼の信頼できる顧問を務めた。
おそらくもっと重要なことに、彼女は米国の支援を得るための中国の努力の主な原動力だった。

クレア・チェンノーと交渉して中国空軍を設立するため特別顧問を雇ったのは彼女だった。

その後、彼女は米国議会の両議院に対処し、日本との戦いで中国にもっと援助を求めることを再び嘆願した第2の女性、そして最初の中国人だった。

ゲームでは彼女は彼女の夫を助け、いくつかの救援組織を後援する彼女の広範な仕事を代表するように+5%の安定と戦争のサポートを与える “ファーストレディ”と呼ばれるユニークな特性を持つ中国の特別顧問となっています。

彼女を顧問として採用することで、米国はフライング・タイガースの送付やレ機器リースの送付などの決定を下す可能性がさらに高まります。

Yoshiko Kawashima(川島芳子)

芳子の生涯は、あまりにも幻想的すぎるように聞こえます。

中国皇帝の一族に生まれた彼女は、革命後に養子となり、日本の諜報機関に取り入れられました。

若い大人として、ヨシコは様々な情報収集ミッションで中国と満州を移動しました。恋人を作り、敵を作ります。

その後日本は、彼女の祖先である満州族の古い貴族に接触するようになります。その目的はPuyi(溥儀)が満州国の皇帝になることを納得させるためでした。

 

Puyi(溥儀)が彼の新しい地位を受け入れた後、芳子は田舎を徘徊する “盗賊”(いくつかの犯罪者やいくつかの様々なブランドの共産主義ゲリラ)と戦うために騎兵部隊を育成することに決めた。

結局、彼女は数千人の兵士を指揮するようになりました。

その後、彼女は満州国での日本の行動に対して非常に批判的になり、徐々に公共の視界から取り除かれるようになりました。

彼女の終わりは、悲劇であっても、特に予想外の事ではありませんでした。
戦争終結時に中国国家主義者によって北京で捕らえられ、反逆罪で裁かれ、1948年に処刑されました。

 

ゲームでは、平和のキャンペーンのリーダーとしての彼女の歴史を表現するため “騎兵将校”の特性を持っています。

Women in the workforce(労働力としての女性)

第二次世界大戦は、関係国の徴集可能な人口にひどい緊張をもたらし、その結果、多くの男性が労働力から引き出され、最前線で戦いました。

生産ラインを維持するために、母集団の他の半分(女性)に注目することは論理的でした。

歴史的には、カナダ、イギリス、アメリカなどの国々の何百万人もの女性が、軍隊に加わるために仕事を取り上げられました。

ゲームでは、これは3%の募集可能な人口ボーナスを提供する決定としてモデル化されています。

これは「総動員」による募集可能人口ボーナス-3%分を補うものとなっています。

ロニー、ブレンガンガール

「Ronnie、Bren Gun Girl」はカナダにおける戦争中の強力な女性工場労働者のを象徴する名前です。

John Inglis社のBren light機関銃を作ったVeronica Fosterの写真に基づいて、カナダの女性が業界で働くことを奨励する宣伝アイコンになりました。

結果として約100万人のカナダ人女性が第二次世界大戦中に労働者となりました。

Ronnieは宣伝ツールとして後によく知られるRosie the Riveter for USAのモデルと見なすことができます。

ゲームでは、「Ronnie、Bren Gun Girl」はカナダの「Women in the Workforce」決定のフレーバー名です。

Rosie the Riveter

「Rosie the Riveter」は、戦争中の女性の強い工場労働者で有名なアメリカのアイコンの名前です。

戦時中にはあまり知られていなかったが、1980年代にはフェミニズムのアイコンとして復活した有名な「We Can Do It!」ポスターに描かれました。

このようなポスターは、女性が戦争産業を続けるために工場の仕事を引き受けるように促すのに用いられました。

これらのキャンペーンは、しばしば主婦を対象にして労働者への入所を促し、「『電気ミキサーを使えますか?』もしそうなら、あなたはドリルを操作する方法を学ぶことができます。」というフレーズと共に用いられました。

米国では働く女性の数が50%以上増加し、「女性は男性の仕事をうまく行える」ことが示されました。

これにより、女性が「受け入れられる」とみなされた雇用量が大幅に増加し、20世紀の女性解放の拡大に大きな影響を与えました。

ゲームでは、これは米国の「Women in the Workforce」決定のフレーバー名となっています。

そしてさらに…

特定の重要なHOI4国の支配者として確立するもう1人の強力な女性がいます。

が、これにはまず、長く未公開の一連の出来事や行動が必要となります…

Wook the Tigerを手にして、それを実現する方法を見つけようとし、国際女性の日を祝福してみませんか?

以上


感想今回は明日のWaking the Tigerリリースを前に国際女性デーという事でHoI4における女性に関する追加要素の紹介でした。
最後の強力な1人ってエリザベス女王でしょうか・・・。でも戦時中はまだ王女ですよねえ。。。
いよいよ長い月日を経てWaking the Tigerと1.5アップデートがリリースされます。
とても楽しみです。

HoI4 開発者日記 第135回 2018年3月7日分は以上となります。