HoI4 開発者日記 第215回 1.9.1パッチとロードマップのアップデート 2020/4/8

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第215回目を紹介。

今回は1.9.1パッチの内容と、今後のロードマップについてのお話です。

Undergoing maintenance
Under Maintenance
以下、パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
正確を期すよう努めていますが詳細はパラドックスサイトの原文をお読みください。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2020年4月8日分(第215回)

今回の日記担当はHoI4 “国防軍最高司令部“のpodcatさんです。

冒頭のあいさつ

みなさんこんにちは!
イースターまでにすべての修正を確実に受けられるよう、Ver1.9.1をリリースしました。
現在、信じられないくらい頑固と判明している、いくつかのマルチプレイ時の非同期問題について調査しており、これに関してVer1.9.1の後に1.9.2が予定されています。
この問題以外には1.9.1は大量の修正を含んだ大きな1つのパッチとなりました。
バグ報告やオープンベータのテストに協力してくれた皆さんに感謝します。

今日はまた、いつものようにパッチサイクルの最後に行うロードマップの更新について共有したいと思います。
いくつかのエントリーが成長しただけでなく、La Resistanceの時点でいくつかのチェックが外れました。

1.9.1パッチ

今回のパッチのアップデートでは、バグフィックスとバランス調整が混在しています。

様々なAIの問題を修正し、バランスを調整した後、ドイツと日本のパフォーマンスがあまりにも良すぎることに気づいたので、先週に比べて占領中のレジスタンスの影響を少し強め、中国とソビエトに更にいくつかの工場を与え、ソビエトがドイツの空軍力に対抗できるよう、より良い空軍力を構築するようにしました。
これにより戦争の勝利点をさらに後退させ、ソビエトとドイツがヨーロッパで勝利することについてよりバランスの取れた結果になるはずです。
これにてイースターを乗り越えこれらすべての修正を試すことができますから、とても良いことだと思います。

毎週フォローしている人のため、前回のベータアップデート以来の変更点を紹介します:

以下スポイラーで先週から今週にかけてのパッチ更新内容が載っていますが紹介はカットします。

ここにその栄光の完全なるパッチノートがあります。楽しんで!

以下スポイラーで1.9.1パッチの全貌がありますが紹介はカットします。

5カ年計画

前回も言いましたが、実際には5年計画ではありません。
しかし、将来的に何を取り組むかというロードマップのようなものを皆さんと共有したいと思っていますし、今までのフォローアップもしたいと思っています。
以下のリストは以前にも投稿され、追加されたものですが、削除されているものは処理済みとみなしています(もちろん、いくつかの項目に再び戻るかもしれませんが)。

念のために言っておくと、これは網羅的なものでも最終的なものでもありませんし、すでに行っていない限り何も約束することはできません。
優先順位の変更などもあります。
ここでのポイントは、私たちが何をしたいのかについてのアイデアを提供することです。
また掲載の順序は、優先順位や私たちが取り組む順番でもありません。

  • ゲーム内の事物に名前を付けることで、風合いと没入感を向上させます。歩兵師団のタイプ1などは不要です。
  • 陸軍元帥が将軍を指揮できる指揮系統システム
  • すべての開始国には、歴史的指導者のためのカスタムの肖像画がある
  • プレイヤーが動的な決定をすばやく行う方法。イベントと全国的な焦点の間に収まる何か。
  • National Unityを、負けばかりの時だけでなく、ゲームの大部分で重要なものに変更する
  • 大きな問題の源である合併など、戦争の仕組みを見直す
  • 古いタイプの装備品備蓄を一掃する能力を追加する
  • インフラストラクチャの改善により、リソースへのアクセスを向上させる
  • 海戦と艦隊の戦闘行動のより多くをプレイヤーコントロール下に置く
  • 海戦の改善
  • 潜水艦戦のバランス、フィードバック、メカニズムを改善する
  • ゲーム内で燃料を適切に表現する
  • ルールに対するより多くのプレイヤーコントロール。HoIはさまざまな方法でプレイされ、競争性のあるマルチプレイとシングルプレイのルールセットがしばしば衝突する
  • より堅牢で拡張性の高いマップモードシステム。マルチプレイにプレイヤーのマップモードがあると便利
  • スパイとスパイ活動
  • 戦争だけに縛られず、コアと非コアの二元的なアクセスではない占領システム。
  • 戦線の安定性向上
  • より実際にプレイヤーが関与する物流システム(今では、物事が非常にひどくなったときにのみ気にかけられている)
  • AIを導く長期的な目標と戦略がランダムな対歴史的フォーカスのリストではなく、プレイヤーに見える形で示される
  • 和平会議の改善
  • 主要な国別フォーカスツリーを更新し、高度な歴史パスとより多くのオプションを追加 (ドイツ、イタリア、アメリカ、イギリス、ソビエト、フランス、日本、ポーランド)
  • Wunderwaffenプロジェクト
  • サブイデオロギーと政府形態のさらなる違い
  • より多くのナショナルフォーカスツリー。(最も興味深いもの:中国、南アメリカ、スカンジナビア、スペイン、トルコ、イラン、ギリシャ)
  • 防衛戦争をもっと楽しくする
  • 常備軍の規模を制限するためのメカニックの追加、特に戦後など
  • ドクトリンが師団の設計に強く影響し、クッキーカッターソリューションや歴史的なゲーム設定を避ける問題
  • ドラッグアンドドロップとQoLをより高める。たとえば、テンプレートリストを制御する。
  • より面白い選択肢を与えるために、閣僚とアイデアのバランスを調整する
  • 気象メカニズムを改善する
  • 戦略的および戦術的なAIの改善

(今回の更新で太字を追加し、対応済みには打ち消し線を引いています)

小さいのもあれば、大きいのもあることに気づくと思います。
これらについてはあまり詳しくは話せませんが。
これたは我々が一度は行う/それが実装される場合機能のハイライトとして開発者日記になります。

DanielがここでCET14:00にストリーム配信(パート2)を行いますので、今は友達をHoI4に招き入れるのに良いタイミングです。

来週、またお会いしましょう!


以上

振り返り感想

1.9.1パッチがリリース、そしてマルチプレイに関する一部問題は1.9.2で解消される予定のようですね。
また恒例の今後の計画も更新されました。

ところで次のDLCについてはもうある程度作業に入っていると思われますが、なかなかその話は出てきません。
新規DLCリリース後のパッチ開発もほぼ終了に向かっているのでそろそろ次の話が出てくるでしょうか?