HoI4 開発者日記 第147回 Man the Gunsのバグのトリック 2018/8/8

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第147回目を紹介。

今回は開発者日記自体の公開時間がとても遅かったので、紹介記事の投稿も遅くなってしまいました。。。

HOI4 Dev Diary - MTG - Bag of Tricks
Hope you are all having a nice day. It's Wednesday, so that means it's time to roll out another dev diary. Today’s is going to be a bag of tricks diary...

今回も内容を紹介してみたいと思います。

以下、パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2018年8月8日分(第147回) MTG バグのトリック

バグの修正

皆さんが楽しい一日を過ごしている事を願います。
水曜日なので開発者日記を公開するタイミングがやってきました。

今日は、Man the Gunsと1.6 Ironclad 無料アップデート以降でのいくつかの小さな機能をカバーするバグ修正の紹介となります。

海軍に対する大きな変化はチームの活動の多くを占めていて、それについて詳細を説明するにはまだちょっと時間がかかります。

一方で(今回のように)いくつかの小さいながらもジューシーな機能もあります。

派閥のリーダーシップ

派閥のリーダーであることは、支配に関して非常に大きな内容を伴います。
これまでは一旦誰かがあなたがいる派閥を監督した場合は、脱退して自分の派閥を作るしか無く、派閥の支配を引き継ぐということはできませんでした。

MTGでは、あなたが資格を得ているならば、その支配のコントロールを引き継ぐシステムを追加しています。

派閥のリーダーシップを引き継ぐためには

  • 派閥指導者の配備人員の2倍以上を保有(人民の数がカウントされますが、独立性が大事な要素になります)
  • 派閥リーダーが持つ工場の150%以上を保有
  • 派閥リーダーが現在行っているあらゆる戦争に参加
  • まだ降伏していない

多くの政治力を消費した後、派閥があなたのものになります。

派閥指導者になると、他の国が派閥リーダー交代の条件に近づいている場合には警告が発せられ、望むのであれば回避するための措置を講じることができます(AIは一般的にここをうまく行う)が、戦争画面で交代の候補者についていつでも見ることが可能です。
派閥所有権は、物事を安定して予測可能に保つため、6ヶ月に1回しか変更できません。

キャンセル可能な国家方針

ときどき間違って国家方針(フォーカス)をクリックして、意図したとおりではなかった、またはクリックした後に状況が変わってしまったことを認識するものです。

そのような事は頻繁に起こるわけではありませんが、いざそれが発生すると非常にイライラすることがあります。

HoI4 Ver1.6においては国家方針はもはやロックされず、選択した方針を取り消し、別のものを選ぶことができます(例外はあります)。

連鎖イベントが発動していたり、途中で中断することで問題が発生する国家方針の場合は、中断できないものとしてとどまり続けます(ゲーム内でツールチップで事前に警告します)。

ミスクリックした場合に配慮して、数日間の進歩であれば救済されますが、その期間を超えて心変わりした場合はすべてを取り戻すことはできません。
したがって国家方針の選択を適切に考える必要があります。

海軍と空軍の演習

ゲームに追加された燃料と船舶のための新しい修理システム(後日の開発者日記を参照!)により、船の乗組員と航空団をプレイヤーによって訓練させることについて議論がありました。
以前は、実際にコストをモデル化するのに十分な能力がないという問題がありました。

つまり、現在ではあなたが船と飛行機に対しての訓練が可能になったということです。
この内容は陸軍をを訓練するようなものとなります。

あなたの軍は、経験値を得ると同時にいくらかのダメージを受け、燃料を消費します(また、いくつかのグローバルな経験値を生成します)。
地上部隊と同じように、訓練では特定のレベルまでしかトレーニングすることができません。

海軍の経験レベルに関して新しいものはありませんが、空軍の場合には新しいものがあります。
訓練された戦闘機はより良いパフォーマンスを発揮し、飛行機を失うことは経験を失うことを意味します。
彼らがどれくらいの訓練を受けるかを決めるのはプレイヤー次第ですが、訓練期間は燃料へのアクセスにも大きく依存します。
もちろん、あなたが期待するように戦闘を通しても経験値が得られます。

本日は以上です。

また来週お会いしましょう!


以上

振り返り感想

今回一番印象に残ったのは、国家方針ツリーの選び直しができるようになる点。
これは前々からずっと不便だなぁと思っていたので嬉しい改良です。

ただ文面からは、中断した国家方針の経過日数分はストックされないような感じに受け取りました。
ステラリスみたいに研究を中断しても経過した分はちゃんと残してくれるシステムならなお良かったんですが・・・(・_・)

海軍と空軍を鍛えることもできるようになるとのことで、
今回の内容は「小さなバグ」どころか、かなり大きい改良だと思いました。

HoI4 開発者日記 第147回 2018年8月8日分は以上となります。