HoI4 開発者日記 第22回 支援歩兵 2015/8/28

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第22回目を紹介。

今回は支援歩兵についてです。

Hearts of Iron IV - 22nd Development Diary - 28th of August 2015
Hello, and welcome back to another Hearts of Iron 4 Development Diary. This week we’ll talk about the different support companies you can add to your...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2015年8月28日分 (第22回) 支援歩兵

今週はあなたの師団に追加できる、さまざまな支援歩兵についてお話します。

支援歩兵

まず「支援機器」と呼ばれる新しいタイプの機器を追加しました。
これは、ラジオ、ジープ、平底船、医療キット、鋤(シャベル?)などのアイテムを表しています。
これらを効率的に生産するためにはアルミニウムとスチールを用意する必要があります。

第2に、支援ツリーと呼ばれる別のテクノロジツリーを追加しました。
このツリーでは、さまざまな支援歩兵とその改良について研究していきます。

支援部隊の種類

師団には最大5つの異なる支援部隊がありそれぞれ異なる役割を持つため、師団に合った11の支援部隊を検討する必要があります。

対空
これは敵対的な飛行機を撃墜するのに役立つ対空砲用にいくつかのバッテリーを師団に提供します。
対空砲の装備が必要

戦車
これらの戦車は、いくつかの対戦車砲用のバッテリーを師団に提供します。
対戦車装備が必要

砲兵
師団にバッテリーを供給し、砲兵部隊の支援を得て少し火力を付与します。
砲兵装備が必要

ロケット砲兵
普通の砲兵だけでは十分にクールダウンできない場合に使用します。ロケット砲兵はちょっと後時代の技術であり、通常の砲兵よりも敵陣の突破に適しています(ロケットは大きな打撃を戦局に与えるが、普通の砲兵ほど正確ではない。また移動性が高いため発射サイクルや移動が素早い)。
ロケット砲兵の装備が必要

偵察
戦闘においてあなたの師団が敵の戦術に対抗することを可能にします。
歩兵装備と支援装置が必要

エンジニア
砦を攻撃したり、川を渡ったり、砦や川の裏側を守り、防御するときに役立ちます。
歩兵装備と支援装置が必要

野戦病院
ユニットが怪我をした場合に適切に処置を行い、また死傷した後に回復できる人員の量を増やします。また兵を失った後の部門の経験値の損失を減らします。
トラックと支援装備が必要

輸送兵
この支援兵は部門全体の供給物資の使用量を削減します。
トラックと支援装備が必要

憲兵
反乱を抑えるために必要な部隊の人員を減らします。
歩兵装備と支援装備が必要

整備兵
師団内の機器の信頼性を高め、戦闘やトレーニングから機器が失われる確率を低減します。
支援装備が必要

通信兵
師団に調整を提供し、戦闘計画の準備を迅速に行い、現在の戦闘を強化する可能性を高めます。
トラックと支援装備が必要

このように、さまざまな種類の師団とさまざまな種類のドクトリンが、さまざまな種類の支援兵を組み合わせて使用することになります。

以上


感想

今回は支援兵の違いについてでした。
種類が多い上に師団に配備できるのは5つまで。となると師団ごとにどういう配備にするのか。
特徴付けをしたほうが良いのか、ある程度バランス型にしたほうが良いのか悩ましいところです。
HoI4 開発者日記 第22回 2015年8月28日分は以上となります。