HoI4 開発者日記 第55回 品質保証 2016/5/6

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第55回目を紹介。

今回はゲームの品質保証についてです。

Hearts of Iron IV - Development Diary 55 - HoI4 QA
Good morning! This weeks topic is brought to you by the embedded Quality Assurance on Hearts of Iron IV, and how we work. My name is Distantaziq and...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2016年5月6日分 (第55回) 品質保証

今週のトピックは、HoI4に組み込まれた品質保証と、私たちがどのように働くかによってもたらされます。

私の名前はDistantaziqで、私はHoI4の2人の品質保証チームの1人です。

ゲームの品質保証について

ゲームが保証する品質は、おそらくより創造的な設定を除いて、他のソフトウェアが保証する品質に非常に似ています。
「ゲームを終日楽しませる」というビジネスに取り掛かることを考えているなら、あなたは「楽しいサファリ旅行」に参加しているようなものです。

Paradox Development Studiosの品質保証部門は2つの部分に分かれています。
プロジェクトの開発チームの一部であるエンベデッドテスターと、タイトル間を移動する流動的な中央品質保証チームです。

中央QAは、より一般的なものであり全面的な対応となります。
テスターは、すべての新機能、バランスの変化などを最初テストしますが、中央グループのテスターは、より長期的なゲームプレイのテストを提供することで、他のテスターをサポートすることができ、物事の「新鮮な」視点と抜け落ちた可能性のあるものをキャッチします。

Embedded QAは、それぞれのプロジェクトの真の専門家です。
上記のように、我々はゲームの新しい変化をテストし、それが面白いかどうかにかかわらず、変化の可能性のある問題を見て、プロジェクトのプロデューサー/プロジェクトリーダーにこのテストのフィードバックを提供します。

また、さまざまな分野に特化する機会もあります。
Da9L氏を例にとると、彼はAIに関する常駐の専門家です。
つまり、プロジェクトリーダーの一人がAIをクリーニングするために一定の時間を要求できますか、またはAIが、新しい実装されたばかりのDLCの機能がどのように処理するかをチェックします。

HoI4だけに関わる2人のQAとして、私たちは開発チームの一員であり、3つの主な目的はプロジェクトのリスクを評価し、バグ追跡サービスJIRAのアクティビティ/数値を監視し、その後、プロジェクトの継続的なフィードバック、何かがうまくいって何が悪いのか、なぜそれを変更する必要があるかなどをチェックします。

リスクアセスメントは、その週のプロジェクトの状況を分析し、ゲームビルドを不安定にしていると思われる特定の問題を特定したり、またはAI /その他の重要な機能を損なっているかどうかをチェックします。
実装された変更の品質を保証する締め切りまでに十分な時間がある場合、および/またはいわゆる「フィーチャークリープ」が試みられた場合には修正に時間をとることになります。

すべてがスムーズに動作していれば、その週で報告するものはありませんが、通常はクラッシュであったり、その他にプロジェクトのリーダーやマネージャーに留意する必要がある問題が発生するものです。

問題修正後は解決されたJIRAのレポートを読んで問題を手元に残し、最新のバージョンに問題がまだ存在するかどうかを確認する必要があります(そのため、あなたが問題に遭遇したバージョンを記録してからバグを報告してくれることはとても重要な事になります)。
問題が解決した場合は、発生した問題の完結と問題提示側に解法を渡す手助けをします。

毎週マルチプレイヤーのすべてのマルチプレイヤー機能が同等(これまでのところかなり良い!)であることを確認するために、マルチプレイのスケジューリングをしています。
完璧な世界では、いくつかのシナリオテストを行い、他に気付かなかったかもしれない問題を明らかにしています。(品質保証で最も危険なことの1つは、あなたがゲームに参加したときと同じ動きに従うことによって、あなたが快適になり、あなたのエッジを失うことです。)

あなたが想像するように、HoI4のような広大なゲームでは、我々は日々バグを追跡し、より深刻なバグのどれもがすり抜けないようにすることに取り組んでいます。

我々は観察し、できるだけ多くのプレイヤーにエンターテインメントを提供するため役立つ、ベータテストに本当に感謝しています。

NG集

私たちが開発プロセス全体を通して見つけた奇妙なものをちょっと紹介します。

野生の乗り物・・・

国境の更新が中断された。

誰が船を必要とするのか。

テクノロジーの拒否

ピンクはプログラマーアートです。

以上


感想

今回はQA(品質保証)についてでした。
これを読む限り、しっかりした品質保証体勢を作って開発に当たっていることがわかりますね。
こういうのって日本のメーカーは明確にしないんですよねえ。。。
1万円を超えるボッタクリ価格で売っておきながら品質がガタガタで、
これ絶対社内でテストプレイしてないだろってメーカーもありますからね。
日本だと・・・( ´Д`)

HoI4 開発者日記 第55回 2016年5月6日分は以上となります。