HoI4 開発者日記 第56回 ビットとピース 2016/5/13

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第56回目を紹介。

今回はこれまで開発者日記で扱わなかった細かなトピックをまとめたものになります。

Hearts of Iron IV - Development Diary 56 - Bits & Pieces
Hi everyone! At this point we have covered almost all big features of Hearts of Iron IV, so today I thought I would highlight some of the smaller...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2016年5月13日分 (第56回) ビットとピース

皆さんこんにちは!すでにHeart IV of Iron IVのほとんどの大きな特徴をカバーしましたので、今日は小さな変更の一部を紹介します。

既にリリース候補が承認されました。これは、リリースする予定の良質のものが何であろうとも、6月6日のリリース日で固定されていることを意味します。現時点では、リリース日パッチのバランス調整とバグ修正に取り組んでいます。

海峡と運河

HOI4の海峡システムは、我々の開発の中でも最も柔軟性がある部分で、まだModの段階です。
各海峡は歴史的なルールをより良く適合させるために、異なる規則を持たせることができます。
各海峡には、ルールを決定するために管理する必要がある州(プロヴィンス)のリストがあり、あなたに関連して4つのタイプの州を持つことができます。
フレンドリー – あなたと同盟国がすべての州を管理します。
係争中 – あなたと戦争中の誰かとの間で、地域の支配が混在している状態。一般的に相手はあなたを邪魔します。
敵 – 敵によって制御され、潜在的に潜水艦を通過させる可能性はありますが、完全にブロックされている状態。
中立 – あなたは友人でも敵でもありません。通常は、パナマ運河や貿易のみが許可されているトルコ海峡のようなものでない限り、通過することができます。
これらのそれぞれについて、軍事輸送、艦隊、貿易および潜水艦で何が起こるかを指定することができます。

マンパワー、対空と海軍戦

人力の歴史的な使用とバランスを考慮して、艦隊と航空機は、陸上/地上のクルーにかなりの人力(マンパワー)を必要とします。
これは、米国とイギリスのような国々にとっては、もっと面白いトレードオフを得ることができるということです。
人力が足りなくなったら、飛行機を作ることや船を展開することができなくなります。
また、対空防衛の仕組みを変更しました。
爆撃機を撃墜することは爆撃による被害を明確に軽減することになり、とても価値のある投資となります。
実際、多くの対空兵器と産業研究における分散産業のルートを組み合わせると、大多数の爆発の被害を取り除くことができます。

あなたが戦闘のすべての詳細を把握したい場合は、海軍戦闘報告でログを遡る機能を追加しました。

グラフィックスの設定

恵まれていないコンピューターを持つ人々を助けるために、テクスチャ解像度を下げたり、視覚的な機能をオフにしたりするグラフィックスの設定があります。
たとえば、カウンターだけを残しすべての3Dモデルをオフにすることができます。

※「恵まれていない」ってすごい表現( ゚д゚)

飛行機とアート

日本とアメリカの航空会社の飛行機には、基本モデルとは異なる素晴らしいユニークなグラフィックがあります。
我々はまたいくつかの奇妙な選択肢を修正しました。
例えば、He 111はドイツの戦略爆撃機の欄から代わりに戦術に移りました。
ゲーム初期では代わりにDornier Do 19が配備されます。

以上


感想

今回は色々詰め合わせの内容でした。
恵まれていないコンピューターって訳が良いかどうかは分かりませんが、実際そういう意味合いの書きぶりなんですよねえ。
まあ向こうの文化ではこれぐらい言っても別に良いのかもしれません(・_・)
そもそも要求スペックを満たしていないのに文句言ったり騒ぐ事自体がおかしいわけですし・・・

HoI4 開発者日記 第56回 2016年5月13日分は以上となります。