HoI4 開発者日記 第33回 供給 2015/11/13

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第33回目を紹介。

今回は供給についてです。

Hearts of Iron IV - 33rd Development Diary - Supply
Another Friday, another diary! Today we will be talking about something a lot of you have been asking about for a long time: The Supply System. This is...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2015年11月13日分 (第33回) 供給

今日は多くの方々が長い間尋ねてきたことについてお話します:サプライシステム、これは大きなトピックになるでしょう!

HoI3での供給問題と改善点

HOI3供給システムには多くの問題がありました。それがどのように機能しているのかを理解することは難しく、またプレイヤーの理解困難な原因を解決するために何をすべきかを考えることも難しかった。
私たちは供給のために、誰も使わない別のアーケードモードでさえも用意しました。(アーケードモードと呼ばれるものを自尊心のあるプレイヤーが選ぶだろうか?)

16歳のLagavulinといくつかの深い会議の後、次の問題を解決する必要があると考えました。

  • どの地点を見ても、問題なく何人の軍隊がそこで働くことができるかを見極めることが可能でなければなりません。それは海軍侵攻でもです。
  • あなたの消耗品のボトルネックが何であるかを正確に把握し、プレイヤーにこれを解決するための行動を明確にすることが可能でなければなりません。
  • 目視できない要素によって引き起こされ、影響をあたえるような長く複雑な影響を供給システムそのものに引き起こすことは好ましくありません。
  • HOI3の大きな問題であり非現実的で楽しいものではないが、もしも首都が陥落した際でも供給システムは崩壊してはならない。
  • あなたの残りの力(軍?)から切り離されても、都市での持ち出しは可能であるべきです。
  • レジスタンスはWhac-A-Mole(もぐらたたき)の問題なしに供給ラインにダメージを与えることができなければなりません。
  • 供給問題は、HOI3のように0か1かの様に明確に感じるのではなく、ユニットにとって徐々に影響を与える必要があります。

恐ろしいリストでしょう?しかし私はそれをすべて解決することができたと思う。
ではどうやって働くのか?

  • 世界は供給地域で分かれていて、地方で構成されています。それは純粋にゲームプレイのためのものであり、一般に地形タイプなどに従う。
  • 各エリアは、サポートできる部門数とどのくらいの供給量があるかが一目で分かります。
  • マウスをある場所に置くと、供給ラインをトレースする矢印が表示され、何を制限しているのかが示されます。
    エリアには、すぐに問題を解決するのに役立つクイックボタンもあります(海軍のベースレベルやインフラストラクチャの改善など)
  • ゲームには、供給問題のある地域からの警告が表示され、プレイヤーに通知します(たとえば、イギリスの様に多くの領土が散在している様な時に便利です)

地域の供給水準

地域の供給水準は、以下の事項によって決定されます。

  • ローカルのスクリプト値。それは実際に破壊することのできない基盤インフラと考えてください(基本的に山岳や砂漠では0、人口密度の高いヨーロッパではかなり高いでしょう)。
  • どんな大都市/勝利点でも増やす事ができます。これらにより持ちこたえることが可能です。
  • 占領された地域での地元のレジスタンス活動は、あなたの供給を混乱させる(後日の開発者日記で紹介)
  • 近隣エリアからの入荷がある。私たちは、首都に遡るか、あるいは首都が隣接する最良の領域から切り離されているかどうかを調べます。
    あなたが得る供給は、自分のインフラストラクチャーレベルを含め、ルート上の最低限のインフラス(レジスタンスによって妨害される可能性もあります)によって制限されます。
    ですので、プレイヤーにとっては、ボトルネックが何であるかを気にする必要があります。
    なぜならそれが現実に向き合っている軍隊がどうやって行動してくのかに影響を及ぼすからです。
    また、悪い場所と良い場所の間の遷移を和らげるため、隣人からの若干の保証された副次要素があります(まともな鉄道線がトラックや馬などとある程度離れていてもそれらをシミュレートしています)。
  • もし我々がアフリカや島で戦っている場合、自領から切り離された場合、補給機を使って海外に移動し、それを受け取った港のサイズによって供給が制限されます。
    ですので、輸送船が沈んでいないことを確認し、基地があなたを支えることができるかを確認することはは、海外活動をする前に重要となります。
  • 物資を落とす任務に移送機を置きます。これは兵士を削減するのに便利です(これはまだ作りかけの段階なので例示できません)。
  • 兵が戦っている場合、供給領域がサイズを変更するので、実際のレベルではあなたがどのくらいの供給量をコントロールするかに依存していることに注意が必要でしょう。

 

ユニットの供給が切れた場合、自分達の手持ちの供給で生き延びられる時間は短く、状況は次第に悪くなります。状況が悪くなってから約30日間持ちこたえられます。
供給が切れていると、組織が失われ、移動が遅くなり、効果的に戦わなくなり、より多くの犠牲を払うことになります。
HOIのベテランプレイヤーは、敵を打ち負かす最善の方法は、彼らの供給を断ち切り、敵を包囲して破壊することであることを知っています。これはHOI4でも真実です。

POINTHoI4でも兵糧攻めは有効なようですね

供給状況の改善

ではどうやってプレイヤーは供給の状況を改善できるのか?

あなたはまずボトルネックの原因見つけることから始めます。

  • 地域への供給を増やすためのインフラ整備。
  • 海で結ばれている場合は、護送隊を護衛し、襲撃者から守るようにしてください。
  • より大きなスループットを可能にするために、より大きな海軍基地を建設する。
  • 地元のレジスタンスを取り締まる。
  • あなたの師団テンプレートに偵察兵や補充兵を付けることで、管理に役立てることができます。
  • 空輸によるエアードロップを活用。
  • エリアからいくつか軍隊を引き上げる。

供給とは何か?

HOI3では供給品を生産し備蓄してから、ユニットに向かってフローネットワークに供給していました。
HOI4では備蓄できるのは機器だけで、これはプレイヤーが行うことです。
悪天候下での移動、訓練、戦い。供給が悪い場合、設備が故障し、この機器を出荷する必要があります。
供給状況が悪いほど、機器を送るのにかかる時間が長くなり、かかる時間が長くなります。
したがってフローネットワークの代わりに、ボトルネックによってシステムが制限される事になります。

これは、HOI3の抽象的な「供給」が、HOI4の設備と生産に重点を置くように代わった事で、特定の設備を要求していることを意味します。
この事はまたゲームのように別個の燃料の必要性がないことを意味するが、これは石油(すべての戦車、トラックなど)を必要とする交換装置の生産に含まれると考えましょう。
燃料を貯蔵することができることは、後々他のすべての種類の備蓄と同様の問題につながるため、ユニットへの機器要求の実際の生産に含みます(軽油を使わない戦車は、もしそうなら、それは実際には戦車としては使えないでしょう)。
すべてが所定の位置に収まるため、プレーヤーはすべての動きをマイクロ管理する必要はありません。

※スクリーンショットの数値についてはまだ調整途中です。

次回は内戦と一撃について見ていきます!

以上


感想

今回は供給についてでした。
要はボトルネックになりそうなところに気をつけて調整していけば大丈夫な感じでしょうか。
あまり兵糧攻めのことは意識していなかったのですが、有効な手段のようなので今後のHoI4のプレイでも取り入れてみたいなと思いました。

HoI4 開発者日記 第33回 2015年11月13日分は以上となります。