HoI4 開発者日記 第4回 地上軍ドクトリン 2014/4/11

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第4回目の紹介です。

今回は地上軍ドクトリンについてです。

Hearts of Iron IV - Development Diary 4 - Land Doctrines
Hello! It's time for another Hearts of Iron 4 Developer Diary, and this one is about Land Doctrines. For HoI4, we are leaning more towards the Doctrine...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2014年4月11日分 (第4回)

地上軍ドクトリンに関する内容。
HoI4については、HoI3のミックス・アンド・マッチよりもHoI2のドクトリンパスに多少寄っている。
相互に排他的な4つのドクトリン経路があり、各国はそれを研究することができる。各経路には、教義と準教義をさらに区別するために、相互に排他的な選択肢が1つ以上ある。私たちはまだプレαテストの段階であるため、現時点ではツリーの各技術が何をしているのかを正確にここで紹介することはできない。内容はテスト、反復検証、実装する段階で変更する。
しかし、それぞれのルートと選択の背後にある一般的な考え方については現段階で説明できるので、ゲームとして目指しているものが何であるか、あなたが理解できることを願っている。

Mobile Warfare(運動戦)

このパスは、移動機械化されたユニットに焦点を当てており、ドイツ軍のデフォルトパスとなる。装甲と電動/機械化ユニットは、このルートで最大の利益を得るだろう。また、攻撃を開始するために必要な計画時間も短縮される。このパスには若干のフロントロードがあり、早期ボーナスがある。このツリーの最初の分岐は、あなたの主な焦点として、Mobile InfantryまたはArmorのいずれかを選択することができる。移動式歩兵は戦闘で効果的ではないが、安価でより多く使用することができるので、ドイツの代替戦略となる可能性がある。2番目の分岐はドイツが歴史的に行ったような防御的な姿勢への切り替え(人力の最大化)と、攻撃的な運動戦の継続を実行する選択肢を提供する。
我々はBlitzkrieg(電撃戦)が形式的教義でなかったということは知っている。しかし、ドイツ人が使用した革新と新しい技術の集積は一般に知られているので、我々はゲーム内の要素として採用した。

Superior Firepower(優れた火力)

アメリカのデフォルトパス。この教義は設備の整った、しかし高価な部門に重点を置いており、優位性を持つ地域で戦うときにはボーナスを得る。
最初のルート分岐は、各部門にサポートユニットを追加するか、独立して導入されたサポート旅団に重点を置くかの選択肢を提供する。
2つ目の分岐では、Airlandの戦闘(戦闘支援のための空軍との協力強化)またはShock and Awe(地上の火力に重点を置く)の間で選ぶことができる。

Grand Battleplan(地上戦計画)

これは伝統的なドクトリンルートと考えることができ、英国、フランス、イタリア、日本のデフォルト選択である。
このドクトリンパスは、より大きな計画ボーナスを与え、歩兵と砲兵を強化する。それは攻撃に対しては少し弱いが、いくつかの守備ボーナスがある。
ドクトリンの分岐は、攻撃的力を高め着実にAssault経路ですべてのユニットタイプの能力を向上させるか、歩兵のルート進行を前倒しし重歩兵連隊に集中するかを選択する。

Mass Assault(大規模攻撃)

ソ連と中国のためのデフォルトドクトリン。大量の人力を使用することに焦点を当て、士気と強化スピードを高める。初期のテクノロジーはいくつかの守備ボーナスと歩兵/民兵の増強を行っている。ここでの最初の分岐は、大量移動(歩兵と民兵の大量使用)とするか、あるいはソビエトの革新的で深遠な戦いのドクトリンを採用することとなる。(それは戦争に最新のツールを使用することで装甲、大砲、モバイル・ユニットの能力を高める)

画像を見ると大量移動のドクトリンルートが他のパスよりも短いことがわかるだろう。これはより一層ひどい国家的苦境のためのこの一連のドクトリンが実際のドクトリンに比べるとその場しのぎの策という面があるためだ。

 

「現在のドクトリンから切り離せるのか?」という疑問を持つことだろう。イエス、必要ならドクトリンのパスを変更することは可能だ。しかしそれにはコストがかかる。あなたの次のルートへの距離と軍隊の大きさに基づき、軍隊の解体の期間があるので、戦争中に事態が非常に悪くなったときにこういったドクトリンのルート変更はやりたい事では無いだろう。
しかし、変更した新しいドクトリンパスでは必ずしも最初から始める必要はない。いくつかのテクノロジーはパス間で共有されている。すでに共有しているテクノロジーを含むパスに切り替えると、新しいツリーのその時点から開始される。

 


  • ドクトリンはデフォルトのものが国家によって決まっている。
  • ドクトリンは途中から変更可能でコストはかかるが、最初からやり直す必要はない。

といった内容でした。HoI4 開発者日記 第4回 2014年4月11日分は以上となります。