HoI4 開発者日記 第143回 燃料 2018/6/27

スポンサーリンク
更新情報
約1ヶ月ぶりのHoI4開発者日記です。
久々の開発者日記ということで今回はボリュームも大きくなっています。

Hearts of Iron IV 開発者日記 第143回目を紹介。

今回は新しく導入される燃料の要素について。

HOI4 Dev Diary - Fuel
Hi everyone! We have now been working on Man the Guns for a bit and it is time to kick off dev diaries again! For those who missed it, Man the Guns is...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2018年6月27日分(第143回) 燃料

あいさつ

皆さんこんにちは!

私たちは現在、Man the Gunsの開発に少し取り組んでいます。
そして開発者日記を再スタートするタイミングが来ました!

まだご存じない方に向けて言うと「Man the Guns」は我々が現在取り組んでいる拡大コンテンツとなります。

主なテーマは海軍の戦争に関してで、HoI4 Ver1.6となる「Ironclad」無料アップデートも付随します。

まだリリース日のお知らせはありません。お知らせできる段階になったら発表します。

今日は燃料の要素について説明するつもりです。

海軍への燃料導入

燃料は、もともとHOI4の車両について抽象化するために導入を決めたものです。

その理由は2つありました。

物事を単純化することと、ゲームを簡単に始めることができHOI3における燃料備蓄の問題を回避することです(後で説明します)。

私はこれがゲームプレイの影響とのトレードオフと考えています。

しかしいくつかの地域、特に海軍戦に関しては、燃料の供給に対して全体的な心配が無いことは決して正しいとは思っていませんでした。
それは歴史的にも燃料が日本の戦争計画を本質的に推進した要素であるからです。

これまでの燃料の要素は、私たちのファンが複雑な要素を少しでも軽快に扱うことができるようになった事ではあります。
一方でこの燃料の分野に関して拡大を行わなければ海軍に対する拡張を行うことはできないとの考えを固めました。

※数値は最終的なものではありません。

陸軍と燃料

燃料は、トラック、戦車、その他の地上設備でエンジンに使用されます。

これらの要素は据え置き時や戦略的に再展開する際よりも戦いと移動の場面においてはるかに多くを使用します(現在の所、実際には燃料を消費していないが、バランス作業で変化するかもしれない)。

師団は少量の燃料を保持した状態で移動します(供給の仕組みと同じように)ので、燃料供給が完全中止されるまで僅かに時間的な猶予があります。

師団が供給不足の場合は、燃料の補給がゆっくりになり(つまり、頻繁に攻撃や移動ができないことを意味します)、もし完全に分断された場合には補充することができなくなるかもしれません。

燃料を保持しないことは、燃料が必要な大隊のステータスに悪影響を及ぼすだけでなく、燃料の保有量がどれほど低いかによって重度な影響を及ぼします。

空軍と燃料

あなたの活気のある航空機は燃料を消費します。
その量は当然飛行機のタイプ(爆撃機は燃料をドカ食いします)だけでなく、どのミッションタイプであるかにも依存します。

迎撃ミッションの飛行機は、地上の標的や爆撃機など攻撃する敵がいるときにのみ離陸するので、非常に燃料効率が良いでしょう。

空中給油ミッションの輸送機は燃料を運ぶことができます。

航空機の燃料が低くなると運用の効率が悪くなります。

海軍と燃料

活発な資本船をたくさん走らせることは、あなたが Man the Gunsにおいて注意を払う要素となります。

海のベヒモス(巨大船)達は、飢えた赤ちゃんクジラがお乳を求めるように燃料備蓄を消費します。

艦隊をより現実的かつ制御された方法で行動させるための燃料に関する要素は
かなり変更されていますので、今後の開発者日記にご注目ください。

要点は、大型艦隊が運行するにはコストがかかり、燃料を最大限に活用する方法と、残りの燃料使用量にどれだけ適合するかを判断する必要があることです。

言い換えれば、機器のように優先順位をつけて、誰が最初の燃料を摂取するかを制御することができます(私たちは更にコントロールできる要素を追加することにも取り組んでいますので、軍隊のさまざまな部門間のバランス調整をより容易にすることができます)。

燃料が不足している艦隊は、そのステータスと操作範囲にペナルティを受けます。

産業と燃料

燃料は未使用の石油から製造され、石油を使用するための設備はもはや生産する必要がなくなりました。

我々はその場所(および他の場所)に銅または他の資源を追加する可能性を検討していますが、それが良いアイデアであるかどうかは検討中です。

とにかく、燃料が足りない場合は、いくつかの方法があります:

  • より多くの石油が豊富な州を取得する。
  • 自分の石油が豊富な州のインフラを強化する。
  • 外国との石油取引。
  • 合成製油所を建設する。
  • リースにより燃料を借りる。
  • 敵の備蓄を捕獲する。
  • 研究で石油から燃料への変換技術を改善する。
  • 石油の各ユニットには、現在の技術を使って一定量の燃料を生成するためのアクセス権があります。この燃料はあなたの軍隊が使うためにあなたの備蓄に入れられます。

燃料備蓄

燃料は備蓄することができます。
実際に戦時中に、生産される燃料の安定した流通を保証できない場合には必要となってきます。

国家備蓄の規模は、州とそのインフラストラクチャーの数、経済法、および燃料サイロを構築したかどうかによって異なります。

これは共有されたスロットを占有し、おそらくプレイヤーのストックスペースの大部分を占める新しい建物です。

また爆弾などで損傷することで最悪の場合燃料喪失につながる可能性のある建物です。

近隣の降伏した敵も、その時点での資材備蓄を手に入れることに繋がるので、より多くの燃料を獲得する良い方法になるでしょう。

HoI3にも備蓄可能な燃料があり、そこにはかなりの問題がありました。

初心者としては、プレイヤーはどれくらいの量が必要か分からず、経験豊かなプレイヤーは心配する必要がないほど大きな備蓄を作ることになっていました。

HoI4において我々開発陣は、プレイヤーが理にかなった範囲内で燃料を備蓄することができるよう総量を保とうとしています。
更に産業を構築して備蓄(より多くの工場を建設する代わりに、取引からより多くの油を得るために民需工場を費やさなければならない)を増やす際の交換条件について規制を行うことを考えています。

私たちの目標は、プレイヤーのすべての活動において考慮する必要があるものとして燃料を導入することです。
また燃料について安全を保とうとすることは、長期的には産業生産の減少を意味します。

 

これが最初の質問になるであろうと考えていますが、燃料の要素は無料アップデートの対象になるでしょう。
しかし有料コンテンツの中に燃料に繋がる機能が盛り込まれるでしょう(今後の日記で紹介!)。

 

私たちはすべての事柄を燃料に関連付けるため取り組んでいる最中ですがここで一旦まとめます。
今回の紹介で私たちがやったことや、やりたいことのアイデアについて提示できたのではないかと思います。

私達は、将来の開発者日記のためにいくつかのインターフェイスについての話をまだストックしてあります。

更に多くのことがゲームプレイのフィードバックに基づいて変化する可能性があることに注意してください。

しかし、安心してください。リリースまでに今後開発者日記で更新して紹介するでしょう。

このような燃料システム導入は後々の長期的ことを考えてバランス調整が必要なことであり、実際のところ普通のことではありません。

しかし燃料の要素は将来の多くの事柄に結びつく内容となります。
私は今皆さんが、今後のすべての要素の手がかりを掴んでいると確信しています。

今までとは全く違うなにか…

この項目はちょっと比喩が多かったので要点だけ絞って紹介します。
  • 誰もが、新しいヨーロッパの一般データ保護規則(GDPR)に関連したプライバシーポリシーに苦慮していると思う。
  • HoI4でもプライバシーポリシーをゲームに取り入れて見つけやすくした。

  • 法律上の文章は長く退屈で、実際私たちが物事が本当の所どう変化したのかは良くわからない。
  • ここで話したいのはプレイヤーからのデータを収集することがいかに私たちにとって有用かということだ。
  • 理由は超便利でることと、テレメトリーがなければ私たちは推測に頼ることになり、最も声が大きい意見だけを採用し少数の意見を危険にさらしてしまう。

その他の修正と来週の予告

我々はまた、いくつかの大きなMODで報告された、クラッシュの問題を修正しました。
パッチはすぐにリリースされるはずです。

来週、チームの数名は夏休み(私も含めて!)になる予定ですがBratynが英国でやっている素晴らしいことについて説明する予定です。


以上

振り返り感想

約1ヶ月ぶりのHoI4開発者日記でした。
その前も1月空いていたので、もう長い間開発者日記がコンスタントに発表されなくなっていたんですね。
そして来週は一応開発者日記はありますが、パラド自体が夏休みに入る予定なので、また今後もHoI4開発者日記のペースは落ちそうですね。

内容としては燃料という大きな要素の導入が決定したようです。
管理することが増えるので操作が煩雑になるのでは?という不安もありますが、導入することで面白くなると思って開発陣も採用していると思いますので続報に期待したいところです。

HoI4 開発者日記 第143回 2018年6月27日分は以上となります。