HoI4 開発者日記 第179回 1.6.2とロードマップ 2019/4/3

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第179回目を紹介。

今回は1.6.2アップデートが本日実装されるというお知らせと、
将来の展開についての短めの内容となっています。
内容は短いけど重大な発表が入っているようです。

HOI4 Dev Diary - 1.6.2 and Roadmap
Hello everyone! Today we release the 1.6.2 Patch but I also want to talk a bit about the future and give you an updated roadmap. Enjoy!...

内容を簡単に紹介してみたいと思います。

以下、パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
正確を期すよう努めていますが詳細はパラドックスサイトの原文をお読みください。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2019年4月3日分(第179回)

今回の日記担当はいつものHoI4″国防軍最高司令部“、Podcatさんです。

冒頭のあいさつ

みなさんこんにちは!
今日私たちは1.6.2パッチをリリースしますが、更に将来の事について少し話し、
皆さんに最新のロードマップをお知らせしたいと思います。
お楽しみください!

Ironclad 1.6.2パッチについて

Ver1.6.2が現在公開中のベータ版ではなくなり、(HoI4の)次回起動時にアップデートされるはずです。

以下が栄光の全ての変更履歴です。

以下スポイラーでパッチの修正箇所が挙げられていますが紹介はカットします。気になる方は原ページをお読みください。

もしより多くの事を知りたいのであれば、パッチのハイライトをまとめた開発者日記の過去2、3回分を読んでください。

今何をしているのか

私たちは今、次のアップデートであるVer 1.7 ‘Hydra’について作業を始めています。そこでは64bit環境のサポートやバランス調整のような、より大きな内容に取り組む予定です。
私達はまた次の拡張(DLCも)にも並行して取り組んでおり、それが完了した時には、将来のVer1.8 ‘Husky’無料アップデートと一緒にそれをリリースする予定です。

1.7’Hydra’は準備ができたら公開ベータ版になる予定です。

まだそれ以上の詳細を共有するには早すぎます。
これら将来の要素が何になるのかについてパッチ名から推測してみてください。
パッチ名がヒントになるかもしれないし、ならないかもしれません…。

注:この箇所ですが、英文中の単語が書き間違いなのか部分的におかしいのと、あまりに砕けた書き方で訳があまり分かりませんでした…

以下に私達の長期ロードマップを更新したものを紹介しますが、これらがいくつかのアイデアを与えるかもしれませんし、そうではないかもしれません…。

五カ年計画

前回もお話ししましたように、これは実際には5年間の計画ではありませんが、今後何が期待されるかについての何らかのロードマップを共有したいと思います。

以下のリストは以前に投稿された内容に追加をしたものと、現在は既に処理済みと見なされたものがあります(もちろん、再びいくつかの項目が戻るかもしれませんが)。

はっきりさせておきたいのは、これは最終的なリストという形ではありません。
そして、我々は何も約束することができません。優先順位は変更されます。

このリストのポイントは私たちがやりたいことについてのアイデアを皆さんと共有することです。
物事の順番やいかなる種類の優先順位もありません。

  • ゲーム内の名称により風味と没入感を向上させます。歩兵師団タイプ1など。
  • 陸軍元帥が将軍を指揮することを可能にするChain of Commandシステム
  • すべての出発国は歴史的指導者のためのカスタム肖像画を持っている
  • プレイヤーが素早く動的な決断を下すための方法。イベントと国民の焦点の間に収まる何か。
  • 負け要因として以外にも、ゲーム内の大部分でNational Unityを問題のあるものに変更する
  • マージなどに関して戦争がどのように機能するかを作り直す
  • 備品備蓄を古いものから片付ける能力を追加する
  • インフラを改善することにより、資源へのアクセスを増やす
  • 海戦と艦隊戦に対するより多くのプレイヤーコントロール
  • 改良された洋上戦闘の提供
  • 潜水艦戦のためのバランス、フィードバック、力学を改善する
  • ゲーム内で適切に燃料を表現する
  • ルールに対するプレイヤーのコントロールを増やす。HoIはさまざまな方法でプレイされ、競争力のあるマルチプレイとシングルプレイヤールールセットはしばしば衝突する問題
  • より堅牢で拡張可能なマップモードシステム。プレイヤーマップモードがマルチプレイであると便利。
  • 安定性の向上
  • より現実的な、プレイヤー関与を伴う物流システム(現状では事態が非常に困難になったときだけ気になる)
  • プレイヤーの目に見える、歴史的なフォーカスリストに対してランダムではなく、AIを導く長期的な目標と戦略
  • スパイ&スパイ
  • 和平会議の改善
  • 中心国家の国家方針ツリーを、代替パスやその他のオプションで更新する(ドイツ、イタリア、アメリカ、イギリス、ソビエト、フランス、日本、ポーランド)
  • Wunderwaffenプロジェクト
  • サブイデオロギーと政府形態の違い
  • もっと国家方針ツリーを増やす(最も興味深いのは中国、南アメリカ、スカンジナビア、スペイン、トルコ、イラン、ギリシャ)
  • 戦争だけに縛られない、コア対非コアの関係のような職業システム
  • 防衛戦争をもっと楽しくする
  • 特に戦後などで保有している軍隊の規模を制限するための力学を追加する
  • クッキーカッターソリューション(紋切り型のテンプレ)や歴史的なゲーム設定から逃れられるよう、ドクトリンが師団の設計により強く影響を与えるようにする
  • ドラッグ&ドロップやQoLの使い方を恒常。たとえば、テンプレートリストを制御する。
  • 大臣やアイデアをよりバランスのとれた選択肢へと変える

皆さんはこれらのいくつかは小さく、またいくつかが巨大な内容であることに気付くでしょう。
私は実際のところ内容についてあまり多くの詳細を話すことはできません。
もし機能的に作成され実装されるようになれば開発者日記で紹介します。

次の非公開の拡張と1.7’Hydra’に向けて作業を開始しますので、開発者日記には長い休憩を挟みます。


以上

振り返り感想

今回は短めの開発者日記でしたが、重要な事がさらっと書かれてました。

まず1.6.2がリリースされ、これにて1.6台の開発は一旦区切りになるみたいです。

そして次の1.7で64bit環境への適合を進め、

更にその次の1.8の際にゲーム内容を更に拡張するための無料パッチ+有料DLCが予定されているようです。

まだまだHoI4の改良と発展は当分続きそうですね!

 

しばらく開発に専念するために開発者日記はお休みになるようです。
ということで、次に再開されるまでこのサイトでの日記紹介もお休みになります。

HoI4 開発者日記 第179回 2019年4月3日分は以上となります。