HoI4 開発者日記 第117回 航空機とルートボックス 2017/11/1

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第117回目を紹介。

今回は1.4’オーク’アップデートで行った内容の続きを1.5版ではどの様に修正するか?についてのトピックとなります。

※タイトルの「ルートボックス」は当時世界的に問題になった某スター・ウォーズゲームに対するブラックジョークのようです(笑)

HOI4 Dev Diary - Airplanes and Lootboxes
Hi everyone! Today’s diary is sort of a logical continuation on the 1.4 “Oak” updated where we did a full revamp on the air interfaces and much of the...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2017年11月1日分 (第117回) 航空機とルートボックス

皆さんこんにちは!今日の日記は、バージョン1.4″オーク”の論理的な続きであり、ここでは空軍インターフェイスと基本的な戦闘の仕組みの完全な改良を行った点についてです。いくつか空軍の内容を紹介します。

軍隊に翼を取り付ける

今や軍に直接翼を取り付けることができるようになりました。
これは、あなたが敵対的な国に押し入っている軍隊にそれらを割り当てると、それらの航空機は自動的に範囲内の基地に移動し、軍隊が戦っている地域に割り当てられることを意味します。

この事は多分忙しいマルチプレイゲームにおいてロシア正面まで軍隊を動かすときや、新しいエリアに入るときに事前に手動で物事を管理する必要があるといったときに、フランスでのプレイ時にあなたの空軍について誤って忘れてしまうことを防ぐ意味があるはずです。

割り当てられた航空機は、空軍状態がどのようになっているかを簡単に確認するために、航空地図モードの軍(軍団には接続できません)に表示されます。
戦闘機、近接航空支援/戦術爆撃機、輸送用輸送機の3つのグループに分けて示されます。
戦略的な爆撃機は付けることができません。
なぜなら、あなたが通過するエリアを破壊するために飛行機を使うことは、一般的にうまくいかないからです。
また、各グループ内の航空機をすばやく選択し、それらの航空機を送信したり、バランスを簡単かつ迅速に再調整したりすることもできます。

この追加要素は、1.5″Cornflakes”アップデートの一環として、誰もが自由に利用できる機能です。

今日の日記の残り部分ではDLCで予定されている機能について説明します(まだ未発表です。私にはいつ発表になるかはわかりません!)

空輸

あなたの軍隊を囲んでエリア外に出させる事で、彼らを助ける方法がないかと願ったことがあるでしょうか?

現在では、敵の国境を越えて供給を行うために輸送機を割り当てることができます。

戦略的エリアに割り当てられた各航空機は、そこの供給エリアの供給を増強します。
これらの飛行機は他の任務と同様に傍受され、補給が少なくなり、飛行機が破壊されます。

航空による供給は、小規模でのみ使用したり、少量の供給問題を調整したりするにはコストがかかるものになるように設計されています。
これを確実にするために、我々は輸送機のバランスを少し変えていますので、もっと多くのものが必要になります(傍受により現在の「航空機」のステータスが悪いほどコストが削減される)。

また物流的に厄介な内容である空輸を機能させるためには新しく国の資源を縛る必要があります。
後の日記でそれについてもっと詳しく説明するので、今は全体像についての説明とします。

ポーランドの真ん中に取り残された供給不足の兵のためにルートボックス(戦利品)を運ぶドイツの航空機の様子。

輸送指令であなたの輸送機をどこに送るのかを簡単に特定できるように、航空地図モードでは、飛行機を割り当てることができる供給が必要な領域を示す特別なインジケータが表示されます。

空輸が供給過多になっている場合はその内容も表示されますので、いくつか不要な航空機を引き上げることもできます。

戦略的爆撃の優先順位付け

プレイヤーは戦略爆撃機のターゲット選択に影響を与えることができます。
それがうまくいくかどうかは、戦略的な爆撃の指令を選ぶときに、優先順位を付けられた目標をマークすることです。
選択された建物タイプは、他の建物タイプと比較してターゲットを絞る可能性が高くなります。
爆撃というのは最も正確なプロセスではありません。ヒットしないものを完全にコントロールできるのは変だと感じました。
代わりに、いくらか影響を与えることができるシステムを決めました。
しかし、すべての製油所が破壊されたが元のインフラと工場があるといった地域に陸軍が移動することはできません。

DLCの一環として、もう1つの空軍関連の機能もありますが、今後の日記でその内容をよりよく示したいと思います。

来週は、私が楽しみにしている日記です。新しいトップバーボタンについて。

以上


感想航空機による輸送という仕組みが導入されることになりました。
どんどん有料DLCの機能が紹介され始めていますが、一番危惧するのはDLCありきのゲームバランスになってしまわないかどうかという点です。
ステラリスだとユートピアDLCがあると無いとでは難易度が全然違ったりします。あれ無しのバニラ版だと終盤の危機がものすごくキツイんですよねえ( ´Д`)
HoI4でもどんどんDLCとバニラの差が開いていくようですが、バランス取りはうまくやってくれることに期待したいですね。

HoI4 開発者日記 第117回 2017年11月1日分は以上となります。