HoI4 開発者日記 第127回 トリックのバッグ#3 2018/1/10

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第127回目を紹介。

今回は1.5アップデートにおける細かな変更点紹介の第三弾です。

HOI4 Dev Diary - Bag of Tricks #3
Hi everyone, today it's time for another bag of tricks diary (the previous two can be found here and here). Let's jump straight in! Attachés Sending a...

1回目と2回目はこちら

HoI4 開発者日記 第114回 トリックのバッグ#1 2017/10/11
Hearts of Iron IV(HoI4)のパラドックス社開発陣による開発者日記。第114回「トリックのバッグ#1」 2017/10/11について紹介。1.5アップデートにおける細かな修正点を紹介してます。
HoI4 開発者日記 第116回 トリックのバッグ#2 2017/10/25
Hearts of Iron IV(HoI4)のパラドックス社開発陣による開発者日記。第116回「トリックのバッグ#2」 2017/10/25について紹介。装備品に関する改良が行われ、また生産画面のUIが便利になるようです。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2018年1月10日分 (第127回) トリックのバッグ#3

大使館員

軍事的な付属品を送ることは、Waking the Tigerで始まる新しい外交行動です。
それはあなた自身が平和で受け手側が戦争中にしかできないことです。
実行には相手と良好な関係を必要とし、あなたの多くのコマンドパワーを結びつけます。
交換であなたは受信側の国の戦争を見ることができるように、あなたは陸軍経験値と同様に情報も得る。
これは、あなたがボランティアを送ることができない国であれば、XPを手に入れるのにとても良い方法です。
受け手側は大使館員のメリットも得られます:

大使館員を送ると受け手側と戦争中の国はあなたの事を嫌いになり、関連するイデオロギーに応じて安定性の損失を引き起こすだけでなく、彼らとのあなたの立場を大きく損なう可能性のある外交的抗議を出すかもしれない(もしあなたが共産主義国からの要求を拒否すれば、あなたは自国の共産主義者の強さに応じて安定度を失うでしょう)。

余分な陸上クルー

あなたが軍隊を必要としないときにコマンドパワーを使うもう一つの良い場所は、余分な地上クルーを受けるため、戦略的な空域を優先させることです。
優先エリアは、そこで動作する飛行機の効率が+ 10%になります。
飛行機がより効率的に飛行できるようにするためには、特定の地域で大きくなる可能性があります。
優先順位付けは、アクティブである間にエリアごとに20のコマンドパワーを要します。

この機能は1.5コーンフレークアップデートの一部としてすべての人が利用可能です。

歴史的陸軍記章

ゲームをより没入感に富ませ、軍隊をよりよく認識できるようにする要素の一環として、ドイツ、フランス、英国、米国に歴史的陸軍記章を追加しました(ソ連と日本は史実、陸軍記章を使わなかった)。
歴史的陸軍記章は他の軍の記章のようにどんな軍にでも付けることができますが、設定してある軍隊の色を自動取得はしません。
ドイツのアイコン18個、英国のアイコン11個、アメリカ8個、フランス3個のアイコン、他の国で利用可能な10個の共有アイコンがあります(そのうちのいくつかは一定のイデオロギー向けに固定されています)。

この機能が支持されるようであれば、将来のDLCでも歴史的な記章を含むように拡大することを検討するかもしれません。

義勇航空隊

Waking the Tigerでは義勇兵の空軍を送ることができます。
以前は飛行機の貸し出ししかできず、AIの使用方法が分かっていれば、自分で制御することができました(もちろん、飛行機のレンタルも継続して可能です)。
つまり、あなたはコンドル軍団やフライング・タイガースを持つことができ、あなた自身の義勇兵を助けることができます。

定期的な義勇兵のように別の戦場に送られるのではなく、受け入れ国の航空基地に入るための一定量の飛行機へのアクセスを取得するだけで、正常に転送することができます。
使用できる飛行機の台数は、空軍のサイズと受け入れ国の空軍能力の両方に依存します。
フライング・タイガースと言えば、彼らは実際に特別な決定を下します。
中国はフライング・タイガースを招待することができます。
これは、中国に戦闘機を与えるだけでなく、義勇兵容量を増やしより多くの航空機を送ることを可能にします。

来週は、Waking the Tigerの小さな希望の帝国を見ていきます…

 

以上


感想いろいろな要素が盛り込まれるよ~という案内でした。
アップデートで既存のバグを取り除くのは当たり前。
そして更によりゲームを面白くする改良を惜しみなく追加する。
パラドの良さが現れているような開発者日記だと思います。

HoI4 開発者日記 第127回 2018年1月10日分は以上となります。