HoI4 開発者日記 第67回 サンフラワーアップデートの改良 2016/9/2

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第67回目を紹介。

今回はサンフラワーアップデートの改良についてです。

HOI4 - Development Diary - September 2nd 2016
Hi everyone! Friday means its time to give you all a fresh update on Sunflower (1.2 patch) progress! Its starting to come together nicely now, so...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2016年9月2日分 (第67回) サンフラワーアップデートの改良

GUIの改善

多数の師団を並行して管理すると概要を知るのが難しくなりますので、エントリをコンパクト可しました。

追加された補助機能として、装備品の不足によってブロックされた訓練に対して色付けを行い、キューのサイズを管理しやすくしました。

次のセクションでは、海軍の戦闘および港湾攻撃のレポート作業を支援するための小さな改善として、生存者への被害の概要について簡単にまとめています。

海軍のバランス調整

ゲーム内で潜水艦の動作がうまくいかないとの報告がたくさんありましたので、今週はバグを修正し潜水艦を微調整して襲撃動作テストを行ってみました。
大きな不具合は、襲撃者が輸送が空荷のルートを攻撃することで(空荷:自国の供給が十分にある場所に護送路を提供し、使用されなかったケース)、これは潜水艦が現実よりもたくさんの場所で存在しない護送艦を攻撃することを意味し、あたかもそこでは何も捉えることができなかったかのように見えてしまいます。
一般的な検出率も低すぎて、まだ調整が完了していません。
沈没船の輸送手段の効率に影響を与える方法にも問題があり、現在はより大きな影響がある設定になっています。
(海軍周りの修正が行われれば)多くの防衛力を持つ島を飢えさせてしまう状況は今より改善され、護送隊はかなり強力になることでしょう。

AIの艦隊やミッションの使用は、サンフラワーアップデートのために多くが改良されましたが、まだプレイヤーとAIが競い合うためにはより多くの作業が必要な領域となっています。これについては将来に渡って作業努力をします。

一般的なバランス調整としては、混合艦隊をより良く推進し、軽巡洋艦の迷惑な振る舞いを阻止し、戦闘における回避の影響を軽減するための作業に取り組んできました。一方で魚雷も強くなっています。パッチが出る前にもう少し微調整が必​​要ですが、海軍のバランスはすでにかなり改善されています!

スクリプトの更新

私たちは、ソ連を愛するプレイヤーの多くがレオン・トロツキーを選ぶ激しい歴史のifを避けるのを残念だと思っています。
純粋なゲームプレイの観点からは意味がありません。私たちは、トロツキーがスターリンよりも選択肢として遥かに望まれていない問題に取り組むた、国家方針を改造しました。

内戦に勝利した後、ソビエトのプレイヤーは、「The Great Purge」と同じ国家方針ツリーのロックを解除する国家方針「Permanent Revolution(永遠の革命)」を選ぶことができます。

この国家方針が完了すると、トロツキーの特性は「Triumphant Revolutionary」に変わります。
これは彼の政治力のペナルティを取り除き、世界中の正義の労働者革命に義勇軍を供給するコストをずっと安くするでしょう。

目的は手段を正当化する。何かが目的を正当化する限りは” – トロツキー

国家方針ツリーは、長い間、奇妙で面白くまた不満足なバグの原因となっていました。
例えば:追放されたドイツ政府は、リトアニアからメメルを要求し、その後リトアニアは平らに横たわって領土を渡す。
各国は、占領地にインフラや工場を建設して侵略者を歓迎する。
トルコに対する外交的圧力は、彼らを追放されたドイツの操り人形にするだろう。
アメリカは民主的なドイツを「ファシスト脅威」と見なし、戦争の最初のチャンスに飛びつくだろう。
日本は中国との戦争に出るだろうが、中国に押し戻されている。

これらおよびその他の多くの国家方針に関する問題は、今後のパッチで取り上げられています。

ここで一般的な変更のいくつかについて言及します:

  • 原則として、ある国が降伏したときには、国家方針は塞がれます。我々は、方針が完了するのがまだ理にかなっているときにはそれを解除するオプションをスクリプトに追加しました。
  • 国家方針を介して建物を追加すると、建設前の状態を制御する必要があります。
  • 国家が同じイデオロギーを持っているなら、戦争につながる国家方針のいくつかを阻止した。

現時点ではAIの問題が残っていますが、すべてうまくいくならば、少なくとも公開テストのためのオープンベータ版として、来週中にサンフラワーアップデートのパッチを手に入れられるかもしれません。

追記:AIでどのような問題が起こっているのかを書き忘れたが順調に修正は行われている。

以上


感想

HoI4バージョン1.2となるサンフラワーアップデートについての内容でした。
ソ連に少し手が入るようですね。
最近HoI4のプレイ時間が20時間を越えて来たのですがようやく戦闘計画
の前線と攻撃線の使い方が分かって来たような気がします。
このゲーム「最初の50時間はチュートリアル」という噂も聞きますし、まだまだ先は長そうです(・_・)

HoI4 開発者日記 第67回 2016年9月2日分は以上となります。