HoI4 開発者日記 第146回 カスタムゲームプレイのルール 2018/8/1

スポンサーリンク
更新情報
2018/8/8:一部誤字脱字を修正しました。

Hearts of Iron IV 開発者日記 第146回目を紹介。

久々の開発者日記となりました。
今回は普段どおりにHoI4開発長のpodcatさんの開発者日記です。

HOI4 Dev Diary - Custom Gameplay Rules
Hi everyone! Most of the team is now back after summer so it’s time to spin up the ‘ol diary machine again. Today we are going to be talking about...

今回も内容を紹介してみたいと思います。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2018年8月1日分(第146回) カスタムゲームプレイルール

カスタムゲームプレイのルールを導入

皆さんこんにちは!
開発チームのほとんどは夏休みが終わり戻ってきましたので日記を再開します。

今日、私たちは本当に長い間追加することを考えてきたことについて紹介します。

それはカスタムゲームプレイのルールです。

 

最初に、なぜ私たちがこれをやろうとしているのかについて説明します。
HOI4は、プレイヤーがさまざまな方法で遊ぶゲームとなっています。

シングルプレイヤー、マルチプレイヤー、実績の達成を目指してランニング、カジュアルリラックス、その他 「歴史的に」と対戦する人と、そうでない人の間には大きな違いがあります(50/50程度です)。

楽しさと権力意識をシングルプレイヤーに追加する多くの要素は、組織化された競争であるマルチプレイにとってはあまりバランスが取れたものではありません。
したがってマルチプレイにおいてゲームを編成することは困難なことが多く、冗長なルールセットやサーバーホストによるポリシングも含まれます。

私は個人的には、競争の激しいマルチプレイというのは一般的ではないと主張しています(MPゲームの約6%が競争力があるスタイル)。

それは、ルールセットをロードする必要がある場合、設定を行うのがずっと難しく、またそれらのルールを適用しない場合にはゲーム自体が壊れやすくなってしまうのです。

一方シングルプレイにおいては、プレイヤーはしばしばプレイ方法を手直しすることを求めるものです。

例えば彼らが望むシナリオ・展開やその他の計画に対して、プレイヤーの要望に長期的に合うものを見つけたり、国家を特定の経路に配置したり、国を変えるためなどにおいてコンソール・コマンドを使用しています。

しかし、それは必ずしも初心者にとってフレンドリーなやり方ではないですし、マルチプレイでも適用させるのは不可能なことです。

したがって、これらのことすべてを踏まえた上で、私たちは異なるルールセットを導入し、プレイヤーがAIに物事をどのように処理するかについてより詳細に影響を与えることができるようサポートする必要があると判断しました。

 

これからはカスタムゲームルールを入力してください。

これはゲームを開始する前に行うことができる新しい設定で、主要国用のバフスライダーも含まれています。

あなたが好きなプロファイルをいくつか持っている場合(例えば、シングルプレイヤーとマルチプレイヤー?)、プリセットを保存しロードすることが可能です。

私たちはできる限りこのルール機能をMod対応にしたいと考えています。
(ゲームプレイに直接影響を与えるようなハードコーディングされたときには、最初にそれらを処理したことを確認する必要がありますが)

後ほどMod制作についても触れます。

 

カスタムルールではどんなことができますか?

私たちはまだ完全にはすべてを確定してはいませんが、現時点で私たちが採用したものを紹介していきます。
私は人々がコメント欄でたくさんの提案をしてくれると期待しています。

カスタムルールの具体的内容

すべての外交行動はルールの可能性を秘めている。

よって、私たちは物事の仕組みを制限したり、緩和したりすることができます。国家方針ツリーを特定のツリーに結びつけたいときに特に便利です。

新しい英国のツリーは解放可能な国との交流が多いので、これをスクリプトから管理し、悪用や奇妙な状況(プレーヤーが「帝国」の道を辿っても、彼らが所有するすべての植民地を解放するなど)を避けることもできます。

諜報もここに含まれています。
たとえば、クーデターの発生をAI国のみに制限することもできます(これは私たち開発陣のマルチプレイセッションの共通ルールです)。

要塞の建設レベルを制限することができ、パラシュート部隊を制限するようなものもあります。

人々が多く使うであろうと考えられる他のルールとしては、特定の日付の前に戦争宣言を制限するなどがあります。

 

また、AIの動作方法にも影響を与えることができます。
ほとんどの場合これは特定の選択を優先し、代替計画に切り替えることを意味します。
もしあなたがゲームプレイ体験をオーダーメードしたい場合はAIが特定の歴史的な結果を確実に実行するという設定もできます。

ほとんどの場合、イデオロギーの選択肢がありますが、例えば満州国のようなものはその置かれた状況に関連したものになります。

このような設定の一部はDLCに依存(Waking the Tigerのフォーカスツリーに付属)しているため選択のオプションが表示されません。

それ以外の場合は、カスタムルールシステム全体が無料アップデートの一部となり、将来的に構築される予定です。

ルールは一般的に実績の達成を無効にしますが、実績の達成を邪魔しないルール設定も一部可能です。

Modについて

私たちがカスタムルールの採用について作業開始したとき、いくつかのマルチプレイグループが使用しているようなすべての小さなルールをサポートすることがは不可能だと考え、代わりにMod対応をできるだけ簡単にしようとしました。

これは競技用マルチプレイなどのために特別に開発されたものです。

非常に人気のあるオプションは、将来のベーシックゲームへの組み込みがあるかもしれません。

私は、一部大型Modがカスタムルールの機能も含めたいであろうということを理解しています。

以下Modに関するコードを交えた説明がありますが専門的な内容なのでカットします。
興味のある方は原文をお読みください。

 

本日は以上です。

来週はMan the Gunsと1.6 ‘Ironclad’アップデートで何をしているのかを紹介します。


以上

振り返り感想

HoI4に大きな変化が起こりそうな、カスタムルール設定機能が盛り込まれることになりました。
これなら難しくてクリアできない人でもいけるかもしれませんね。
カスタムルール機能は無料アップデートで追加されるとのことなのでいろいろと期待できそうで楽しみですね。

HoI4 開発者日記 第146回 2018年8月1日分は以上となります。