HoI4 開発者日記 第189回 防衛部隊の手直し 2019/9/18

スポンサーリンク
更新情報

開発日記の公開がかなり遅かったため、記事制作も遅くなってしまいました。


Hearts of Iron IV 開発者日記 第189回目を紹介。

今回は駐屯兵の改修についてのお話です。

HoI 4 Dev Diary - Policing Garrison Rework
Its Wednesday, so you know what that means. Today we will discuss a feature previously alluded to, the Policing Garrison rework. The main thrust of...

内容を紹介してみたいと思います。

以下、パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
正確を期すよう努めていますが詳細はパラドックスサイトの原文をお読みください。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2019年9月18日分(第189回)

今回の日記担当はHoI4 ゲームデザイナーYaBoy_Bobbyさんです。

冒頭のあいさつ

水曜日なので皆さんはそれが何を意味するかを知っていることでしょう。
今日は以前暗示された機能、守備隊に関する手直しについて説明します。

守備隊の改修

この改修の主な目的は、レジスタンスを抑制する部隊の任務をマップから削除し、マップ外に抑制部隊を追加することにあります。
この変更はゲームパフォーマンスを向上させ、またゲームの退屈な部分を取り除くためでもあります。
対レジスタンス駐屯軍は今後、占領法と、レジスタンス抑圧に使用する師団テンプレートを選択する事によって管理されます。
システムは抵抗のある州に人員と設備を配分します。
防衛に関する古い駐屯兵の任務は存続し、「エリア防衛」と名付けられる予定です。
これらの仕様変更により、よりクリーンになったマップでゲーム終盤を遊べるはずです。事前の準備や綱渡りでバランスを取るようなシャッフルはもう必要ないのです。

この機能はレジスタンスの改修に大きく関係しています。
前述したように、レジスタンス活動はこれまでほど簡単には制御できなくなります。
活発なレジスタンスは、定期的に防衛施設を攻撃しその地域の状況を混乱させます。
これらの攻撃は、人的資源と機器に対して小規模ながら継続的な損失をもたらします。これは、世界征服に向かうパワー(言い換えると歴史的なドイツのこと)を抑制するのに役立つはずです。

レジスタンスの抵抗レベルが高いほど、彼らを抑制するための要求も高くなります。
抑制要件は、どれだけの駐屯部隊が必要かを決定する主な要因です。
駐屯兵の必要量を制御する二次的な要因は占領法です。
さまざまな占領法に、レジスタンス抑制に対する修正効果がパーセンテージで設けてあります。
そして最後にプレイヤーは使用する守備隊のテンプレートタイプを選択することができます。

プレイヤーは、師団デザイナーを使って、いつものように守備隊を設計することができます。
徴兵に使用できる既存のテンプレートはすべて、師団テンプレートとして割り当てることもできます。
使用するテンプレートは、国レベル、占領国レベル、および州レベルで制御できます。
州では抑制するための要件を満たすため、分割された一部を使用することができます。

これらの相互作用を管理するため、我々は占領地のメニューを拡大し、レジスタンス、コンプライアンス、プレイヤーの制御する部隊が、占領地にどのようなパワーバランスで配置されているのかを分析しました。
同じメニューの中で、プレイヤーは占領法を選択することができ、どの師団テンプレートを守備隊として使用するかを選択することができます。
どのテンプレートを使用するかを選択する際には、マンパワーと機器のさまざまな要件が表示されます。
プレイヤーは守備隊を置かないという選択をするかもしれませんが、これはレジスタンスを大きく増やすことになるでしょう。

守備隊のテンプレートを設計するとき、考慮すべき要素がいくつかあります。
いくつかの既存の大隊は抑制値を修正し、守備の堅い大隊はレジスタンス活動から受けるダメージに抵抗するボーナスがあります。
この結果、堅い大隊は実質的に高価な部隊になりますが、一方であなたの人材を保護するでしょう。
生産よりも人材が長期的な優先事である場合は、堅い大隊を使用することにメリットがあります。
もし人材が問題にならない場合は、師団テンプレートで守備の軟らかい大隊を使用することをお勧めします。
そうすれば備蓄としてホコリが溜まっている軽戦車に対して新たな命が吹き込まれることでしょう。

今週はこれで終わりです。来週もよろしくお願いします。


以上

振り返り感想

開発日記が昨日中に公開されず、記事作成も遅くなってしまいました。
急いで作ったので誤字脱字等はまた後で直します。

駐屯兵の扱いが変更になり、マップ上がスッキリした感じになるようですね。
グラフィックの描画が抑えされらるのでfps等パフォーマンス改善が期待できそうです。

…私は結局、先週日記の記事を書いたときから引き続き1週間風邪みたいな感じが続いてます。。。
皆様もお気をつけください。

HoI4 開発者日記 第189回 2019年9月18日分は以上となります。