HoI4 開発者日記 第203回 Bag of Tricks 2020/1/15

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第203回目を紹介。

今回は定期的に開催される小規模回収をまとめて振り返る日記になっているようです。

HOI4 Dev Diary - Bag of Tricks
Hi everyone! The team is now back from the holidays and polishing on La Resistance. Today its time for a classic “bag of tricks” diary covering various...

それでは2020年最初のHoI4開発者日記がどんな感じかチェックしていきましょう。

以下、パラドックスフォーラムの内容を意訳したものとなります。
正確を期すよう努めていますが詳細はパラドックスサイトの原文をお読みください。

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2020年1月15日分(第203回)

今回の日記担当は、HoI4 総帥のpodcatさんです。

冒頭のあいさつ

皆さんこんにちは!
開発チームは休暇から戻って、La Resistance DLCの内容をブラッシュアップしています。
今日は、さまざまな小さな変更をカバーする古典的な「Bag of Tricks」日記の時間です。テーマとしては品質の改善です。

MEFO法案

ドイツでプレイ時にMEFO法案を更新するのを忘れたことはありますか?
私はありません!しかし、万が一の場合に備えて、私たちは皆さんを援護することにしました。
各サイクルのどの時点でも、気が変わった場合はオプトアウトまたはもとに戻すこともできます。

建設キュー

コンストラクションキューのデフォルトの動作を変更しました。
これで、たとえば新しい工場建設を追加すると、キューの最後ではなく、非修理のエントリのすぐ下に配置されます。
これにより、物事の優先順位を変更しなければならないという余分な作業が減り、特定の修復ジョブを問題なくキューの先頭に置くことができます。
また、キューの最後に直接送信することを好むという稀な状況に対しては、新しいショートカットがあります。

トレーニングの自動停止

エクササイズ(トレーニング)には2つの設定状態があり、古くからの動作を維持する(トレーニングの最大レベルを超えて経験値を取得する)か、アクティブにしたときにShiftキーを押したままにすれば、最大レベルに達すれば自動的に停止するようになります。
この機能は船や航空機でも使え、経験値取得後の子守をしなくても済むので安心です。

意思決定の通知

Waking the Tiger DLCに意思決定システムを追加して以来、その量は増え続けており、ますますクールで創造的な方法でそれらを利用しています。
これはつまり、選択肢の数が増えており、通知の仕組みが実際に役立つように変更する必要があることをも意味します。
そこでまず第一に決定と諜報機関の両方について、通知番号をより可視的かつ明確にしました。
次に、決定ボタンを右クリックして利用可能なカウントをリセットすることができるようになります。
つまり、その後は新しいものだけがカウントされ表示されます。
もちろん、以前のように個別にオン/オフを切り替えることもできますが、あなたが私と似たような(プレイヤーである)場合、これによりクリック回数が大幅に減少され、これまでは別々のアラートにしか関連付けられていなかった通知機能の表示にも影響を与えるようになるでしょう。

連合国海軍の侵入警報

侵入警報は、敵がどこかに上陸しようとしていて、それに対処する必要があるかどうかを知る上で非常に重要です。
これまでは、警戒するのは自分が管理する沿岸のみであったため、近くの同盟国を支援するのは困難でした。
今では、同盟国の古いアラートをミラーリングする2つの新しいアラートがあり、ムッソリーニがピンチになった時に助けにいけます。

これはオランダとベルギーと共に派閥を組む私の悪のフランスで、同盟国への侵略についてアラートを受けている状態です

内戦のサプライズ

通常の戦争では、計画を立ててユニットを素早く配置する時間がありますが、内戦ではそうはいきません。
スペインの内戦に焦点を当てる今回の拡張のため、私たちはこれがプレイヤーのストレスを軽減できることを確認したいと考えました。
今では、内戦が起こった場合には、AIはその計画をアクティブにするために少しの間待つようになり、人間のプレイヤーが事態を整理したり一時停止(ポーズ)する猶予を与えます。
それは長い休憩ではありませんが、これまでよりははるかに快適に戦えるでしょう。

ズームと検索可能なフォーカスツリー

この機能については、ここですでに詳しく説明しました。
しかしその説明以来、更にUIを改善してフィルタリングを改善し、古いツリーにも機能を設定して検索を容易にしました。
以下はメキシコ向けのもので、通常のフィルターの上に、反乱や教会の権威に関連するものを特別なフィルターとしてハイライトできます。

開発者日記197回です。

今週はこれで終わりです!それではまた!


以上

最後のTwitchのストリーミング通知についてはカットしました。

振り返り感想

2020年最初の開発者日記の紹介でした。
久々に作業するとカンを取り戻すのが大変です。。。

今回は雑多な内容(だけど重要)な紹介という感じでした。

La Resistanceの機能面の紹介はもうほとんど終わってるのかもしれないですね。
リリースされるのも近いかもしれません。