HoI4 開発者日記 第37回 航空母艦の戦闘 2015/12/11

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第37回目を紹介。

今回は航空母艦の戦闘についてです。

Hearts of Iron IV - 37th Development Diary - 11th of December 2015
Hello and welcome to the 37th Hearts of Iron IV Development Diary. We’re crunching like mad, to make a new beta-submission on monday. Today I want to...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2015年12月11日分 (第37回) 航空母艦の戦闘

われわれは午前中に新しいベータ版を提出するために頑張っています。

今日は私たちのゲームで輸送機の戦闘について少し紹介したいと思います。

航空母艦について

航空母艦は浮動している空母です。ですので、各空母は小型の航空基地として機能し、海軍は小型の航空機を使うことが出来ます(すみませんがドーリットルのような戦略爆撃機はありません)。あなたは、戦闘機、海軍爆撃機、緊急航空支援機を保有できます。緊急支援航空機は、海軍用の潜水爆撃機と陸軍の潜水爆撃機の両方として二重の役割を果たすため、あなたは艦隊を使って敵を打ち負かすことができ、陸上に近い軍隊に対する地上支援の役割を果たすこともできます。

あなたが航空母艦を構築する際には、あなたは搭載する航空機の構図を簡単に設定することができます。また母艦の搭載量よりも大きな航空機を割り当てることもできますが、有効性は低下します。

先ほどお話したように、海軍経験値を使って特別なバリエーションの航空母艦を作ることができます。
母艦は信頼性、装甲、エンジン、デッキなどを増やす事が可能です。

陸上航空基地も同様に、航空母艦にに乗せたい航空機の組み合わせを選択できます。これは、あなたが手にしたことがある機体だけでなく、母艦にどのような役割を果たすのか、あなたの戦略的な状況によっても異なります。

空中戦がうまくいっている場合、戦闘機の数を減らし、爆撃機の数を増やすことができます(またはその逆)。
あなたは海上の状況をコントロールしていて上陸部隊を幾つか目視しているなら、海軍爆撃機を少し減らしCAS(近接航空支援)を少し増やすのが正解となるでしょう。

楽しんでください!

以上


感想

今回は航空母艦についての紹介でした。HoI4の内容紹介が増えていくたびに、
戦争ってのはものすごくいろんなことを考えないといけないんだなぁとあらためて思う次第です。実際はもっとすごいんでしょうけどね。
ここまでいろんな要素が増えると現実的に各部署の連携とかかなり難しいんでしょうね・・・

HoI4 開発者日記 第37回 2015年12月11日分は以上となります。