HoI4 開発者日記 第38回 潜水艦 2015/12/18

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第38回目を紹介。

今回は潜水艦についてです。

Hearts of Iron IV - 38th Development Diary - 18th of December 2015
Hi everyone, its Friday which means its time for another development diary. This one is all about our underwater friends: The Submarines! The role of...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2015年12月18日分 (第38回) 航空母艦の戦闘

今日は私たちの水中の友についてです:それは潜水艦です!

潜水艦(submarine)

ハーツ・オブ・アイアンIVの潜水艦の役割は、歴史的なものと同じです。
つまり敵の船を捜索しすることが主で、優れた敵艦隊を直接傷つけようと挑戦する必要はありません。
潜水艦は英国と大規模で精強な英国海軍に直面する可能性の高いドイツにとって魅力的な選択肢です。

各国は4つの異なる潜水艦モデルを研究することができ、それぞれがより強力で選択するのが難しいです。

経験点を使って、魚雷の攻撃、ステルス、エンジンの速度などを組み合わせて別のバリエーションの潜水艦を作成することもできます。

潜水艦は他の船のようにドクトリンの影響を受けます。
ここに、貿易禁止のドクトリンにおける潜水艦ツリーの内容を示すスクリーンショットがあります。

潜水艦の役割

潜水艦が他の船舶や船舶を検出する能力を向上させますが、最も重要なことは敵船団の襲撃の際に自軍船舶間の連携性を改善することです。
艦隊内の潜水艦が敵の護送艦を検出すると、この連携性によって、他の潜水艦がどれほど迅速に集まり攻撃に役立つかが決定づけされます(潜水艦が到着すると逃げる)。
これは潜水艦の力を最大限に引き出すことに重点を置く人にとっては重要です。

前述のように、潜水艦の目標は主に護送船を叩き敵の経済を攻撃することです。例えば:
– 敵の貿易ルートに沿って護送隊を攻撃すると、海外資源が拒否されます。
– 英国のように世界各地に分裂した国は、帝国の多くの場所から資源を英国本国に輸送していますので、潜水艦の襲撃にたいして脆弱になっています。
– 武器の貸与を受けている際に、機材を運んでいる護送船が沈没すると武器は永遠に失われます。
– 外国の戦争に軍隊を配備する場合、国は彼らに補給装備を装備しなければならない。これらに対する護送船を叩くことによって、彼らの軍隊は弱くなり、敗北しやすくなるでしょう。
– 輸送中の軍隊または侵攻計画中の軍隊は、攻撃され排除されるか、または著しく弱体化することがあります。あなたは常に戦地の何処かへ軍隊を送る前に、非常に慎重に輸送ルートを守る必要があります。

それぞれの護送船のルートが、攻撃と他の護送船不足のためにどれだけ通過し易いかがツールチップによって示されます。
すべての護岸攻撃が地図上に表示され、戦闘後にレポートと共に確認することが出来ます。
そこには敵がどこの襲撃に集中しているかのヒントも表示されます。潜水艦やその他の脅威から護衛するのを助けるため、船を護送船の護衛任務に向かわせることはお勧めです。

ほとんどの船は効果的な狩猟というのはできません。潜水艦対策では主力艦ではなく、駆逐艦や軽巡洋艦を持つ艦隊が防衛のために重要です。
潜水艦はまた航空機によって発見されることもありますので、航空部隊も地域での優位性を保つことに役立ちます。

海上戦闘でドイツの潜水艦は大量の護送船を沈めることができ、英国海軍から夜の海に逃げようとしています(誰かが最後の5隻を救うためにやってきています)。

潜水艦側には敵はこちらの正確な位置が分からず、攻撃することができないことを示すインジケータが表示されています。(?マーク)

これはクリスマス前の最後の日記で、次回は1月8日です。

以上


感想

今回は潜水艦の紹介でした。
戦争の事はサッパリな私もUボートって言葉だけは知ってるように「潜水艦」ってのは多くの一般の人にも広く知れ渡ってる言葉・概念ですよね。
(巡洋艦とか駆逐艦とか言われてもすぐに分かる人はあまりいないと思う。)
今回の開発者日記で、潜水艦というのは直接正面切って戦うものではなくゲリラ戦向けという事がわかりましたので運用には気をつけたいと思います。

HoI4 開発者日記 第38回 2015年12月18日分は以上となります。