HoI4 開発者日記 第64回 難易度設定 2016/8/12

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第64回目を紹介。

今回はカスタム難易度設定についてです。

HOI4 - Development Diary - 12th of August 2016 **read OP edit**
Friday again and time for another update on the 1.2 patch (Sunflower). Custom Difficulty First up, despite some sickness we have managed to add a neat...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2016年8月12日分 (第64回) 難易度設定

また新しい金曜日がやってきました。
バージョン1.2、サンフラワーアップデートについてお話する日です。

カスタム難易度設定

まず、既存のいくつかの問題があるにもかかわらず、我々は(AIの改善と組み合わせて)ゲームにもっとチャレンジできるような素敵な機能を追加することができました。
AIの難易度をカスタム設定するゲーム設定画面が表示されます。

上の画面では、特定の国をバフにして強くすることができます。
例えばドイツで遊んでいる時に、ソビエトをより難しい相手にする事を望むなら、「ソ連の強化」スライダーを引くことができます。実際のボーナス効果については現時点で作業を進行中です。
また、私たちがもっとテストプレイをする時間があれば、更にいくつかの変更があるかもしれません。

ところで、システムはより多くの設定を追加するために簡単に修正可能となっています。
設定は、任意の正規修飾ボーナスで作業することができますし、あなたはそれらを適用する国を指定することができます。
ですので、「欧州の小国を強化」スライダーを作ることが可能ですし、アメリカの産業だけを制御するようなスライダーを作ることも可能です。

AI

皆さんの中には、AIの特定の側面について懸念を表明している人もいます。
今後のパッチでは、アフリカで戦うために軍隊の75%を送るようなAIは見なくなり、トレーニング中のユニットとフィールド内のユニットの両方について、古いテンプレートと新しいテンプレートを効率的に交換するAIが登場します。最後の1つについては軽装甲を中装甲に変えるこだけでなく、アップグレードのために14日ごとに1つの師団のみ行うことを考慮しました。
言うまでもなく、これは大きなハンディキャップであり、特に大きな軍隊を持つ大規模な国ではそうだった。
今まさに、私はこの進展を完全にスクリプト可能にするために取り組んでいて、AIが師団テンプレートをどのように進化させるかをよりよく制御できるようになりました。

これとは別に、小規模な調整や修正が行われています(例えば、海峡やチョークポイントの管理など)。

来週、サンフラワーアップデートのリリース日の大まかな案内ができると思います。

以上


感想

今日は難易度調整とAIの修正についてのお知らせでした。
初心者の私は難易度を更に下げるスライダーが欲しいです・・・(・_・)
ところで上では載せませんでしたが、今回の開発者日記の最後に「敵意があり建設的な議論ができない場合はフォーラムに投稿しないように」とのお達しが出ています。どうやらまたフォーラムで暴れた人が出たようです( ´Д`)
先日、Steamで日本の方が作ったHoI4のとあるModを見つけたんですが、そこでもものすごい長文で文句を言ってる人がいました。
軍事関係で変な人が湧きやすいのは世界共通なんですかねえ。

HoI4 開発者日記 第64回 2016年8月12日分は以上となります。