HoI4 開発者日記 第18回 陸軍プランナー 2015/6/26

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第18回目を紹介。

今回は陸軍プランナーについてです。

CAS Authentication wanted!

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2015年6月26日分 (第18回) 陸軍プランナー

The Army Planner(陸軍プランナー)

ハーツ・オブ・アイアンIVで軍隊を作り上げる方法は、これまでのHoIのゲームとは少し違っています。
師団デザイナーで作成したテンプレートにて訓練を行い、装備の生産ラインから得たものを組み合わせることができます。

陸軍プランナーと同じ画面で、援軍、アップグレード、リースまたは実際の部門の貸与が、生産される設備に対して優先されるかどうかを定義することもできます。

師団デザイナーからテンプレートを選択し、並行して実行したいテンプレートの行数を指定して、師団をトレーニングします。
優先順位に応じて装備機器が割り当てられます。トレーニングが順調に進んでいても、機器の台数には常に上限があります。

同じ種類の複数の生産物を、それぞれに任意の数のラインを持つことができますが、それらはすべて共通の優先順位とターゲット展開を持っています。

自分が所有する領域にのみ軍を配置できます。そして首都への直接ルートをトレースすることができます。配置のメントターゲットが指定されている場合、トレーニングが100%完了した際に自動的に配備されます。

トレーニング完了を待たずに早くユニットを手作業で配備することはできますが、訓練や設備が不足している事があります。時には訓練された14歳の少年の旅団がベルリンを救うために必要とも言えるのです。

ご存知のように軍事イベントのさまざまなレポートについては、1年以上前から説明を開始して以来、師団デザイナーによっていくつかのアップデートや改善が行われてきました。

師団テンプレートが予備兵や標準兵またはエリート兵であるかどうかを定義できます。これは、どの部門がより良い設備を優先的に与えるかを定義します。

マップ上の部門とインターフェース内の部門を定義するアイコンは、部門の最も重要な部分から選択・表示されますが、自分の好みのアイコンを任意のものに変更することができます。

好む人にはNATOのシンボルもあります。
見栄えの良いパラドックス風のものの代わりにNATOのシンボルを使用するという選択肢もあります。

来週、私たちは機器についてもう少し話します。

以上


感想

今回は陸軍プランナーの紹介でした。
初心者にはこの陸軍プランナーと師団テンプレート周りのことが
非常に、非常にわかりにくい( -_-)
私は未だにこの辺の画面・内容がなかなか理解できません。
ただ、ここがゲームでものすごく重要なところなのだというのはなんとなく感じます。隅々をよく見て早く理解できるようにしないといけませんね。。。
HoI4 開発者日記 第18回 2015年6月26日分は以上となります。