HoI4 開発者日記 第100回 ユーゴスラビア、エリア変更 2017/5/24

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第100回目を紹介。

今回はパワーアップされるユーゴスラビアについてとエリアの変更がテーマです。

HOI4 Dev Diary - Yugoslavia and Air Zones
Hi everyone and welcome to another dev diary on Death or Dishonor and the 1.4 Oak Update. Today's country highlight is Yugoslavia! When we envisioned...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2017年5月24日分 (第100回) ユーゴスラビアと航空ゾーン

今日の国のハイライトはユーゴスラビアです!

ユーゴスラビアの強化

私たちがDeath or Dishonorについて想定したとき、プレイヤーを厳しい選択と決定をしなければならない位置に置くことを望んでいました。
ユーゴスラビアはいろいろな種類のゲームプレイのために作られています。

歴史的には、ユーゴスラビアは、枢軸軍と連合軍の双方からの強い圧力にもかかわらず、可能な限り中立を保とうとした。
ポール大統領の政権が最終的には枢軸に加わることを決めた際に、それでも戦争に留まらずにいようとすると、政府は迅速にクーデターにより取って代わられました。
これによってヒトラーは侵攻を決定し、2週間以内に国が崩壊しました。侵略者を歓迎する地域もありました。

しかし、私たちはあなたがその歴史を変えることができるようにしています。

崩壊の理由として貧しい軍事準備と様々な民族グループの間で不満を募らせている事があります。
ユーゴスラビアの大部分がセルビアと同じ連合ではないと信じています。
このような状況は、国家統一を30%にまで下げ、政治的な任命や法律の変更コストをより高価にし、工場の生産を減らし、政治顧問の採用を高コストにする国家方針と組み合わせることでゲーム内で表現されます。

あなたはこれらの問題に対処するためにいくつかの道があります。
あなたがいくつかの領域をあきらめ、自治のある程度の措置をとる必要があるかもしれません。
したがって、他の分野での決定には、これを考慮する必要があります。なぜ、必ずしもあなたの意にそぐわない地域を構築するのか?

ドイツと英国の両方があなたの派閥に加わってくれることを熱心に知っているので、時間はまさに本質的なものです。
どちらかへの参加を宣言すると、当然、あなたと他の陣営との葛藤が起こり、宣言が早すぎればあなたの政府がむしろ積極的に変化し、国家は内戦に落ちます。

あなたが派閥に加わることを可能にする国家方針に到達するためには、まず貴重な時間を消費してしまう、国の緊急の問題を解決しなければなりません。
あなたが軍隊を再建したいと考えるなら、あなたは厳しい選択をしなければならないでしょう。
相互に排他的なツリーの一部は意図的に短期間で設計されており、時間を短縮できることが大きな利点です。

このような巨大な問題を解決するために、ユーゴスラビアには、有力な軍事力と統一された人口を必要とするような多くの選択肢を与えることは意味がないと感じました。
しかし、いくつかの問題に対するには軍事的解決策が望ましいかもしれません。枢軸軍や連合軍に加わることで、少なくとも報酬を要求するオプションも与えられます。

もちろん、あなたは世界革命(共産主義陣営)に加わり、破壊に縛られた帝国主義者の苦しい闘争から身を離すこともできます。
残念ながら、あなたに一番近い共産陣営の味方は、積極的な隣人の反対側に位置しています。
国を合理的に悩ます主な問題を解決できる一方で、あなたの軍の問題は依然としてたくさん残っています。
あらゆる側面の敵に対してあなたは死を選ぶべきか、または不名誉選ぶべきか・・・。

新しい将軍や指導者のための素敵な肖像画もあります。サンプルを示します。

そして、3Dモデルです。

もちろん、かなりの数の航空機と戦車のツリーもあります。

戦略的エリアの更新

戦略分野を分割して調整し始めました。
目標は、特に歴史的に重く、長期にわたる戦いがあった地域の範囲をより簡単にすることでした。
第2の目標は海上着陸が起こりそうな地域において、航空機を使用する際の制空優位性の確立を容易にすることでした。

以下多くの画像と名称リストがありましたが、まだ開発中という事もあり、カットします。
興味のある方はパラドサイトで確認してください。

私たちはまだこれらの変化がバランスにどのように影響するかを調べており、将来的にはさらに変化を遂げる可能性があります(まだイベリアとフランスには完全に満足していない)。

自国の航空機名を変更可能に

私たちが航空機の改修で行った小さなことは、航空機に名前をつける機能を追加することでした。
もともと、ゲームは自動的に各航空機の名前を生成します。
しかし我々はすぐに「1.ドイツ重戦闘棟」が「Zerstörergeschwader1」ほどクールではないと気付きました。
テンプレートから国固有の名前を生成する機能が追加されました。私たちは、TfVとDoDのすべての主要国、さらには小国(ブラジル、イラン、トルコ、ポーランド、フィンランド、中国、スウェーデン)のフレーバー名を既に追加しています。

以下Mod製作者向けの作成講座が書かれていましたがカットします。

このシステムを拡張して陸軍の兵器部門をカバーする事が将来的なDLCにて予定されています。

来週はチェコスロバキアについて。

以上


感想

今回はユーゴスラビアの紹介と戦略エリアの変更、航空機に名前付けができるようになった事が大きなトピックでした。名称変更にDLCが必要のような書きぶりですが、これはバニラ状態でも欲しいところです。

HoI4 開発者日記 第100回 2017年5月24日分は以上となります。