HoI4 開発者日記 第122回 順応と特殊部隊 2017/12/6

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第122回目を紹介。

今回は気候条件に関する話題です。

HOI4 Dev Diary - Acclimatization and Special Forces
Hi everyone and welcome to another dev diary where we show off stuff as we work on Waking the Tiger. Today we are going to be talking about a feature...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2017年12月6日分 (第122回) 順応と特殊部隊

私たちがWaking the Tigerを目指して仕事をしていることを披露する開発者日記へようこそ。
今日は長い間求められていた機能、軍隊の順応について話をしています。

順応

私たちは長い間、軍が慣れ親しんでいない極端な天候下における、新しい戦線に軍隊を移すことに関連する問題をシミュレートしたいと考えていました。
我々は現在、冷順化と熱順化の2種類を持っています。
両方に同時に順応することはできないので、砂漠にいた軍隊をロシアの冬の気候下に降ろすと、彼らは熱への順化を終えてから寒さに慣れ始めます。
師団が十分に順応すると、次の画像のように見た目が変わります。
画像左には順化していない冬の軍隊があり、右には順応後の状態です。

そして、アフリカの例

ほとんどの国では、より適切なテクスチャを使用するよう、3Dモデルのユニフォームを切り替えることで順応を表現します。
いくつかのケースでは、人々がショートパンツなどのトロピカルユニフォームしか持たなかったように、私たちはユニフォームをより冬に適したものに交換しました。(アート担当部門の、「単純に膝を青くする」という提案は残念ながら拒否されました。)
新しいテクスチャはDLCに付属していますが、核になる部分はは1.5コーンフレークアップデートの一部として無料提供されます。
ユニットリストの一部として順応の状況と効果を見ることができます。

完全順化では、極度の天候ペナルティを約半分に抑えることができます。
また、厳しい気候による影響を少し増やしましたが、現時点で順応によりそれを避けることができるようにしています。

順応を得るのに役立ついくつかのことがあります。
あなたの指揮官が適応可能(Adaptable)や冬の専門化(Winter Exper)の特性を持っている場合、順応速度がアップします。
順応速度に影響を与えるテクノロジーもあります(詳細は後で説明)。

特殊部隊

今まで、私たちは特殊部隊(海兵隊員、山岳部隊、パラシュート部隊)に少しバランスの問題を抱えていました。
彼らは優れており、通常の歩兵よりも良い存在です。よって、多くの人々は歩兵をすべて山岳兵に置き換えてしまいました。

特殊部隊が特別な存在になるように、私たちは軍全体に基づいて制限を加えることにしました。

フィールドに加えることができる特殊部隊の数を常に把握するため、師団デザイナーと配備画面はあなたが追跡を行うのに役立ちます:

このような特殊部隊の動きの変化に伴い、私たちは彼らをもう少し目立たせたいと考えました。
これらのエリート部隊を改善するために、6つの新しい歩兵技術が追加されました。

特殊部隊は、通常の兵士では優秀に機能しないと予想される条件のために訓練され、武装化されています。
最初の技術は、順応のスピードを向上させます。
その後、ツリーが分割されます。
1つの選択肢は、あなたの特殊部隊をより強く訓練し、スキルを向上させ、補給を受ける前に、より長く戦う能力を高めることです。
他の選択肢は、より多くの新兵を受け入れるように特殊部隊の訓練プログラムを拡大することです。
あなたの特殊部隊はより多くなるでしょうが、練度が低く、またそれほど高速ではありません。
しかし最終的には、彼らは依然としてエリート勢力であり、最も厳しい条件下での戦闘をより熟練させるための訓練を開発することができます。

来週は中国の軍閥たちを見ていきます。

以上


感想天候に対する順応性という要素が取り入れられ、特殊部隊にテコ入れがされるようです。
確かに現状普通の歩兵より最初から山岳兵を作っておくほうが良いという状態になってますからねえ・・・。
これは良い改良じゃないでしょうか。

HoI4 開発者日記 第122回 2017年12月6日分は以上となります。