HoI4 開発者日記 第51回 音楽とサウンドデザイン 2016/4/8

スポンサーリンク
更新情報

Hearts of Iron IV 開発者日記 第51回目を紹介。

今回は音楽とサウンドデザインについてです。

Hearts of Iron IV - Development Diary 51 - Music & Sound Design
Line up soldiers! Welcome the 51th DD and for this week we will talk (mostly) about the music and sound design: Music: Hi, my name is Andreas...

[記事内の画像はパラドフォーラムより引用]

スポンサーリンク

Hearts of Iron IV 開発者日記 2016年4月8日分 (第51回) 音楽とサウンドデザイン

今週は音楽とサウンドデザインについて話します。

お知らせ

今回の開発者日記は音関係の話がメインで、ゲームの操作内容に関することはありません。よって全部を翻訳せず簡単な紹介にとどめます。

音楽

私の名前はアンドレアス「ジャズホール」Waldetoftで、私はパラドックスの音楽作曲家です。

我々はシリーズものでは過去のゲームから音楽的に賢明なレイアウトを構成していました。私は過去の例に基づき、時にはこれが同じゲームのシリーズであるという感覚を得るために、以前のHoIのテーマからいくつかのテーマを再提示しました。

私はオーケストラの作曲家ですので、大きなオーケストラのために作曲することがHoI4のために最初に要求したものでした。

このビデオは、1つのトラックのサンプル録音です。HOI IVのメインテーマではありません。

Hearts of Iron IV OST – Rise of the Axis Powers – Teaser

サウンドデザイン

私はParadoxのMetal DirectorであるAudio Directorです。
通常、オーディオ/サウンドデザインで作業する場合は、開発中のすべてのプロジェクトに関与しています。

プロペラ戦闘機の音

私がHeart 4 of Iron 4で作業を開始したとき、飛行機のアニメーションすべてに対してまともな音響効果がありませんでした。
私は良いオーディオリソースを探していましたが、良いプレースホルダサウンドがありました。
実在したその時代の航空機の録音です。

それから、 “エンジンルーム”の音は扇風機を使っています。

私はファンの後ろにマイクを置いて録音を始めると、結果はとても良好でした。
その後、扇風機を使った私の録音と実際の録音を組み合わせて良いサウンドエフェクトを得ました。

Light Plane Entity Idle

その他にも古いタイプライターを使った効果音の収録や、実際に人に歩いてもらうことで兵士の歩行音を録音したと言った事に触れられていましたが省略します。

以上


感想

今回は音楽とサウンド・デザインについてでした。
開発者日記で紹介するネタがなくなってきたということは、
いよいよゲームの発売日が近づいてきたんだなという印象です。

HoI4 開発者日記 第51回 2016年4月8日分は以上となります。